パリがイメージのルノー・キャプチャー限定発売

2016.01.07 自動車ニュース
「ルノー・キャプチャー アニヴェルセル」。写真は、ボディーカラーがルージュ フラム メタリックのもの。
「ルノー・キャプチャー アニヴェルセル」。写真は、ボディーカラーがルージュ フラム メタリックのもの。

「ルノー・キャプチャー」にパリをイメージした特別限定車

ルノー・ジャポンは2016年1月7日、コンパクトクロスオーバー「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車「キャプチャー アニヴェルセル」を、200台限定で発売した。

こちらはベージュ サンドレ メタリックのカラーをまとう2台。ルーフの色はノワール エトワール メタリック(黒:写真左)とイヴォワール(白:同右)が選べる。
こちらはベージュ サンドレ メタリックのカラーをまとう2台。ルーフの色はノワール エトワール メタリック(黒:写真左)とイヴォワール(白:同右)が選べる。
ベージュ サンドレ メタリックの「キャプチャー アニヴェルセル」には、特徴的な柄のロザンジュ ファブリックシートが備わる。
ベージュ サンドレ メタリックの「キャプチャー アニヴェルセル」には、特徴的な柄のロザンジュ ファブリックシートが備わる。
一部に装飾が施されたロザンジュ ステアリング。ベージュ サンドレ メタリックのモデルに装着される。
一部に装飾が施されたロザンジュ ステアリング。ベージュ サンドレ メタリックのモデルに装着される。
 
パリがイメージのルノー・キャプチャー限定発売の画像

今回のキャプチャー アニヴェルセルは、パリの雰囲気を伝えるという特別なボディーカラーをまとう限定車。キャプチャーの国内販売2周年を記念して設定された。
赤系の「ルージュ フラム メタリック」は、オペラ座をはじめとする劇場や百貨店が並ぶパリ9区をイメージしたもので、ノワール エトワール メタリック(黒)のルーフが組み合わされる。もう1色のベージュ系「ベージュ サンドレ メタリック」は高級住宅街として知られるパリ16区がイメージ。ルーフの色はノワール エトワール メタリックのほかにイヴォワール(白)が選べる。

ともに、パイオニア製8インチ大画面SDナビゲーションシステムと字光式キッキングプレートが備わっており、ベージュ サンドレ メタリックのモデルには、ロザンジュ ステアリングとロザンジュ ファブリックシートも与えられる。

価格は269万2000円で、ボディーカラー/ルーフカラー別の限定台数は、以下の通り。
・ルージュ フラム メタリック/ノワール エトワール メタリック:100台
・ベージュ サンドレ メタリック/ノワール エトワール メタリック:50台
・ベージュ サンドレ メタリック/イヴォワール:50台

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第52回:自動ブレーキが欲しい! 2017.8.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第52回は「自動ブレーキが欲しい!」。「ランチア・デルタ」の後継となる、“牛丼車”の購入計画が本格始動。毎日乗りたいからこそ重視するものとは? 5年後に還暦を迎える筆者のクルマ選びに、大きな変化が起きる! 
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドSL(FF/5AT)【試乗記】 2017.7.28 試乗記 スポーティーな走りが身上の「スズキ・スイフト」に、待望のフルハイブリッド車が登場。スズキ独自のハイブリッド機構の出来栄えは? 好評価だったドライバビリティーに影響は? 7000文字(!)もの字数を費やし、その仕上がりを徹底的に検証する。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る