「FT-EVIII」
トヨタ、コンパクトEV「FT-EVIII」を出展

トヨタ、コンパクトEV「FT-EVIII」を出展

トヨタ自動車は、2011年11月30日のプレスデイで開幕する第42回東京モーターショーに、小型電気自動車コンセプト「FT-EVIII」を出展する。

FT-EVIIIは、「iQ」をベースとした近距離移動用電気自動車(EV)のコンセプトカー。リチウムイオン電池を搭載し、一充電あたりの走行距離を105kmと想定。日本の急速充電規格“CHAdeMO(チャデモ)”に対応しており、2012年の市場導入を目指している。

バッテリーのコストが高く、充電インフラがまだ十分には整備されていない現状をかんがみ、容量の少ないバッテリーでも活躍可能な小型で軽量なEVをテーマとした。環境意識が高く、経済的に余裕のある消費者をターゲットにしているという。

(webCG 竹下)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。