ミツオカ・リューギのワゴンバージョン発売

2016.01.20 自動車ニュース
「ミツオカ・リューギ ワゴン」
「ミツオカ・リューギ ワゴン」

「ミツオカ・リューギ」のワゴンバージョン発売

光岡自動車は2016年1月20日、新型車「リューギ ワゴン」を発表した。同年1月22日に、販売を開始する。

 
ミツオカ・リューギのワゴンバージョン発売の画像
 
ミツオカ・リューギのワゴンバージョン発売の画像

「ミツオカ・リューギ」は、「トヨタ・カローラ アクシオ/カローラ アクシオ ハイブリッド」をベースにミツオカが内外装に手を加えたカスタマイズカー。2014年6月にデビューした。

今回発表されたのはそのワゴンバージョンで、これまでのセダンと同様に、丸型ヘッドランプや大型グリル、七宝焼エンブレムを特徴とする、クラシカルなエクステリアが与えられている。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4510×1695×1475mmで、ホイールベースは2600mm(FF車の場合)。パワーユニットは、1.5リッター直4エンジンと、1.5リッター直4にモーターを組み合わせたハイブリッドの2タイプが用意される。

ラインナップと価格は、以下の通り。

・15ST(FF/5MT):249万9120円
・15ST(FF/CVT):275万2920円
・15DX(FF/5MT):286万8480円
・15DX(FF/CVT):301万1040円
・ハイブリッド(FF/CVT):339万8760円
・15ST 4WD(4WD/CVT):297万
・15DX 4WD(4WD/CVT):316万1160円

(webCG)

関連キーワード:
リューギミツオカ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • 日産エクストレイル20X(3列シート車)(4WD/CVT)【試乗記】 2017.9.8 試乗記 “自動運転”のフレーズを掲げる日産の運転支援システム「プロパイロット」が、マイナーチェンジを受けた「エクストレイル」に搭載された。言葉選びに慎重になるメーカーが多い中、あえて強気な姿勢を崩さない日産自慢のシステムの出来栄えは?
  • 戦国時代カラーの「ミツオカ・ヒミコ」限定発売 2017.9.1 自動車ニュース 日本古来の「武の美」がテーマ。個性派の限定車「ミツオカ・ヒミコ ラン」が登場。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • ホンダ CBR250RR(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.16 試乗記 250ccの排気量で動力性能を極める……。ここにきて再燃の兆しを見せる“ニーハン”クラスのバイク競争に、ホンダがニューモデル「CBR250RR」を投入した。由緒正しき“RR”の名を冠する、小さなスーパーバイクの実力を試す。
ホームへ戻る