ミツオカ・リューギのワゴンバージョン発売

2016.01.20 自動車ニュース
「ミツオカ・リューギ ワゴン」
「ミツオカ・リューギ ワゴン」

「ミツオカ・リューギ」のワゴンバージョン発売

光岡自動車は2016年1月20日、新型車「リューギ ワゴン」を発表した。同年1月22日に、販売を開始する。

 
ミツオカ・リューギのワゴンバージョン発売の画像
 
ミツオカ・リューギのワゴンバージョン発売の画像

「ミツオカ・リューギ」は、「トヨタ・カローラ アクシオ/カローラ アクシオ ハイブリッド」をベースにミツオカが内外装に手を加えたカスタマイズカー。2014年6月にデビューした。

今回発表されたのはそのワゴンバージョンで、これまでのセダンと同様に、丸型ヘッドランプや大型グリル、七宝焼エンブレムを特徴とする、クラシカルなエクステリアが与えられている。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4510×1695×1475mmで、ホイールベースは2600mm(FF車の場合)。パワーユニットは、1.5リッター直4エンジンと、1.5リッター直4にモーターを組み合わせたハイブリッドの2タイプが用意される。

ラインナップと価格は、以下の通り。

・15ST(FF/5MT):249万9120円
・15ST(FF/CVT):275万2920円
・15DX(FF/5MT):286万8480円
・15DX(FF/CVT):301万1040円
・ハイブリッド(FF/CVT):339万8760円
・15ST 4WD(4WD/CVT):297万
・15DX 4WD(4WD/CVT):316万1160円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

リューギの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場 2015.10.23 自動車ニュース 光岡自動車は2015年10月22日、中型セダン「リューギ」に特別仕様車「yamato(ヤマト)」を設定し、15台限定で発売すると発表した。内装は赤と黒のツートンカラーで本革の専用シートを採用。フロントグリルやトランクには七宝焼の専用エンブレムを備えている。
  • 【上海ショー2017】ホンダが「CR-Vハイブリッド」を世界初公開 2017.4.19 自動車ニュース ホンダが上海ショーで新型「CR-Vハイブリッド」を発表。パワープラントには2モーターハイブリッドシステムの「スポーツハイブリッドi-MMD」を採用。運転支援システム「ホンダセンシング」をはじめとした、充実した装備も特徴として挙げられている。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • 第3回:ロータス・ヨーロッパ スペシャル 2017.3.29 特集 スーパーカーとは何だろうか。排気量と価格で判断したら、「ロータス・ヨーロッパ」をそう呼ぶのはためらわれる。しかしヨーロッパはまちがいなくスーパーだった。この軽やかさ! レースとの絆は、同時代のフェラーリよりも濃いかもしれない。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
ホームへ戻る