ディスカバリーに2つの特別仕様車が登場

2016.01.22 自動車ニュース
「ランドローバー・ディスカバリー グラファイトエディション」
「ランドローバー・ディスカバリー グラファイトエディション」

「ランドローバー・ディスカバリー」に2つの特別仕様車が登場

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年1月21日、ランドローバーの7人乗りSUV「ディスカバリー」に2つの特別仕様車「グラファイトエディション」「ランドマークエディション」を設定し、注文の受け付けを開始した。

 
ディスカバリーに2つの特別仕様車が登場の画像
 
ディスカバリーに2つの特別仕様車が登場の画像
 
ディスカバリーに2つの特別仕様車が登場の画像

■専用に仕立てられた内外装が特徴

グラファイトエディションは、下位グレード「SE」をベースに、同車専用の19インチアロイホイールや、ダークアトラス仕上げのグリルメッシュ、フェンダーベントなどを装着した2016年限定販売の特別仕様車である。ボディーカラーは「ロワール・ブルー」「ユーロン・ホワイト」「コリス・グレイ」「モンタルチーノ・レッド」「フジ・ホワイト」「ワイトモ・グレイ」「インダス・シルバー」「アルバ」「サントリーニ・ブラック」の全9色で、ボンネットとテールゲートにはブルネル色の「DISCOVERY」の文字を配している。

主な特別装備は以下の通り。
・グラファイトエディション専用19インチ・スタイル704アロイホイール(7スプリットスポーク、グロスダークグレー・フィニッシュ)
・グロスブラックサラウンド付きダークアトラス仕上げのグリルメッシュ
・ダークアトラス仕上げのフェンダーベント
・ボンネットとテールゲートにブルネル色の「DISCOVERY」文字を配置
・パークディスタンス・コントロール(フロント&リア)
・フルレングス・ルーフレール
・グランドブラック・ウッド&レザーステアリングホイール(ヒーター付き)
・ブラインド・スポットモニター(クロージングビークル・モニター/リバーストラフィックディテクション機能付き)

価格は741万円。

「ディスカバリー ランドマークエディション」
「ディスカバリー ランドマークエディション」
 
ディスカバリーに2つの特別仕様車が登場の画像
 
ディスカバリーに2つの特別仕様車が登場の画像

■外装色にディスカバリー初のメタリックカラーを設定

ランドマークエディションは、上級グレードの「HSE」をベースに20インチアロイホイールや「LANDMARK」のバッジ、ブライト仕上げのフルレングス・ルーフレール、ナルヴィックブラックのミラーキャップなどを装備した20台限定の特別仕様車である。

ボディーカラーは同車専用色であり、ディスカバリーとしては初採用となるメタリックカラーの「ザンジバル」をはじめ、「ワイトモ・グレイ」「サントリーニ・ブラック」「ユーロン・ホワイト」「インダス・シルバー」の全5色から選択可能。インテリアカラーには「タン」「エボニー」「アーモンド」の3色が用意されている。また、インテリアにはタンのウィンザー・レザーシートを採用するほか、「エクステンデド・レザーパック」を標準装備している。

主な特別装備は以下の通り。
・20インチ・スタイル511アロイホイール(5スプリットスポーク)
・サイドとテールゲートに配した「LANDMARK」専用バッジ
・ブライト仕上げのフルレングス・ルーフレール
・エクステンデド・レザーパック(ダッシュボードトップおよびドア上部、アームレスト、グラブハンドルをレザー仕上げ)
・アダプティブクルーズコントロール

価格は900万5000円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ディスカバリーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る