特別なBMW 4シリーズ グランクーペ、限定発売

2016.01.25 自動車ニュース
「BMW 420iグランクーペ IN STYLE」
「BMW 420iグランクーペ IN STYLE」

「BMW 4シリーズ グランクーペ」にスタイリッシュな限定車

BMWジャパンは2016年1月25日、「BMW 4シリーズ グランクーペ」の特別仕様車「420iグランクーペ IN STYLE(イン スタイル)」を発表した。同年2月13日に、200台限定で発売する。

 
特別なBMW 4シリーズ グランクーペ、限定発売の画像
 
特別なBMW 4シリーズ グランクーペ、限定発売の画像
 
特別なBMW 4シリーズ グランクーペ、限定発売の画像
 
特別なBMW 4シリーズ グランクーペ、限定発売の画像

■よりスタイリッシュかつスポーティーに

今回の420iグランクーペ IN STYLEは、2リッター直4ターボエンジンを搭載する、「BMW 420iグランクーペ Mスポーツ」をベースとする特別限定車。

ツートンカラーの19インチアロイホイールや、専用サテンアルミ仕上げのウィンドウモールディングおよびエアブリーザーを装着することで、4シリーズ グランクーペの持つスタイリッシュかつスポーティーなキャラクターを一段と強調したという。
インテリアは、専用色サドルブラウンのレザーシートや、パールグロスクロムのハイライトが施されたアンソラジットウッドインテリアトリム、BMW M Performanceステンレススチールペダルセットなどで飾られる。

これらを含む主な特別装備は、以下の通り。

・アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイビーム、LEDロービーム、LEDフロントターンインジケーター、LEDスモールライトリング、LEDコーナリングライト、LEDフロントサイドマーカー<光軸自動調節機構付き>)
・専用サテンアルミ仕上げのサイドウィンドウフレームモールディングおよびエアブリーザー
・専用19インチMライトアロイホイール ダブルスポークスタイリング442M(バイカラー塗装)
・ダコタレザーシート サドルブラウン(専用色)
・フロントシートヒーティング(運転席&助手席)
・アンソラジットウッドインテリアトリム/パールグロスクロムハイライト
・BMWヘッドアップディスプレイ
・レーンチェンジウォーニング
・BMW M Performanceステンレススチールペダルセット

ボディーカラーはアルピンホワイトとミネラルグレーの2色で、価格はベースモデルより60万円高の623万円。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • BMW 435iグランクーペ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2014.9.9 試乗記 拡大を続けるBMWのラインナップに、ハッチゲートを持つ“4ドアクーペ”が加えられた。このクルマを選ぶポイントはどこか? 走りや乗り心地はどうなのか? ストレート6を搭載するスポーティーモデルで確かめた。
  • BMWが新型車「6シリーズ グランツーリスモ」の概要を発表 2017.6.14 自動車ニュース 独BMWが新型車「6シリーズ グランツーリスモ」の概要を発表した。既存の「5シリーズ グランツーリスモ」の後継を担う大型の5ドアハッチバックモデルであり、2017年9月に開催されるフランクフルトショーにおいて世界初公開される。
  • BMW 530dツーリング(FR/8AT)/520dツーリング(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.5.31 試乗記 1991年の誕生以来、これまでに100万台以上が販売されてきたという「BMW 5シリーズ ツーリング」。その最新モデル「G31」に、BMWのお膝元であるドイツ・バイエルンの地で試乗する機会を得た。
  • 第42回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    Sクラスのディーゼルハイブリッドは高い!? 安い!?
    2017.5.23 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第42回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! Sクラスのディーゼルハイブリッドは高い!? 安い!?」。ディーゼルの頂点に君臨するメルセデス・ベンツのフラッグシップは果たして“買い”か?
ホームへ戻る