メルセデス・ベンツがTポイントサービス導入へ

2016.01.25 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ日本がTポイントサービス導入へ

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)とカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は2016年1月25日、共通ポイントサービス「Tポイント」の導入について、基本契約を締結したと発表した。

■「メルセデス・ベンツ・コネクション」などでの導入を検討

Tポイントは5667万人(2015年12月末現在)が利用する共通ポイントサービス。今回の契約締結は、MBJとCCCの顧客に向け、良質なカスタマーエクスペリエンスと新しいライフスタイル提案の実現を目的としているという。

両社は今後、メルセデス・ベンツのオーナー向けオリジナルデザインのTカード発行や、アンテナショップ「メルセデス・ベンツ・コネクション」などMBJの顧客接点におけるTポイントサービスの導入など、具体的な取り組みについて協議、検討していく。

(webCG)

MBJのアンテナショップ「メルセデス・ベンツ・コネクション」(東京都港区)。
MBJのアンテナショップ「メルセデス・ベンツ・コネクション」(東京都港区)。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。