充実装備の特別なフォルクスワーゲン・ポロ登場

2016.01.26 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ポロ プレミアムエディションナビパッケージ」
「フォルクスワーゲン・ポロ プレミアムエディションナビパッケージ」

充実装備の特別な「フォルクスワーゲン・ポロ」登場

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年1月26日、コンパクトカー「ポロ」に特別仕様車「プレミアムエディション」「プレミアムエディションナビパッケージ」を設定し、販売を開始した。

185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク)
185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク)
フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“714SDCW”
フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“714SDCW”
レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付き)
レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付き)
レインセンサー
レインセンサー

今回の特別仕様車は、ポロのエントリーグレード「TSIコンフォートライン」をベースに、より充実した装備を採用したもので、プレミアムエディションが50台、プレミアムエディションナビパッケージが1300台の限定販売となる。

各モデルの追加装備は以下の通り。

【プレミアムエディション】
・リアビューカメラ“Rear Assist”
・185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク)

【プレミアムエディションナビパッケージ】
・フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“714SDCW”
・ETC2.0対応車載器
・VTRケーブル/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置(グローブボックス)
・リアビューカメラ“Rear Assist”
・185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク)
・レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付き)
・オートライトシステム
・レインセンサー
・自動防眩(ぼうげん)ルームミラー

ボディーカラーはプレミアムエディションが「フラッシュレッド」のみ、プレミアムエディションナビパッケージがフラッシュレッドと「ピュアホワイト」「ディープブラックパールエフェクト」の3色の設定となっている。

価格は、プレミアムエディションがベース車より3万5000円安い224万9000円、プレミアムエディションナビパッケージが239万9000円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ポロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6MT)【ブリーフテスト】 2015.9.16 試乗記 フォルクスワーゲンのホットハッチ「ポロGTI」に新設定された、6段MTモデルに試乗。先にラインナップされていたAT車とのちがいをチェックしつつ、その走りや乗り心地、燃費などを項目ごとにリポートする。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • アウディA3スポーツバック1.4 TFSI スポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.3.14 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3スポーツバック」をテストドライブ。新たに与えられた先進装備の使い勝手など、アウディの屋台骨を支える、最量販モデルの仕上がりをリポートする。
ホームへ戻る