充実装備の特別なフォルクスワーゲン・ポロ登場

2016.01.26 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ポロ プレミアムエディションナビパッケージ」
「フォルクスワーゲン・ポロ プレミアムエディションナビパッケージ」

充実装備の特別な「フォルクスワーゲン・ポロ」登場

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年1月26日、コンパクトカー「ポロ」に特別仕様車「プレミアムエディション」「プレミアムエディションナビパッケージ」を設定し、販売を開始した。

185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク)
185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク)
フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“714SDCW”
フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“714SDCW”
レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付き)
レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付き)
レインセンサー
レインセンサー

今回の特別仕様車は、ポロのエントリーグレード「TSIコンフォートライン」をベースに、より充実した装備を採用したもので、プレミアムエディションが50台、プレミアムエディションナビパッケージが1300台の限定販売となる。

各モデルの追加装備は以下の通り。

【プレミアムエディション】
・リアビューカメラ“Rear Assist”
・185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク)

【プレミアムエディションナビパッケージ】
・フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“714SDCW”
・ETC2.0対応車載器
・VTRケーブル/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置(グローブボックス)
・リアビューカメラ“Rear Assist”
・185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク)
・レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付き)
・オートライトシステム
・レインセンサー
・自動防眩(ぼうげん)ルームミラー

ボディーカラーはプレミアムエディションが「フラッシュレッド」のみ、プレミアムエディションナビパッケージがフラッシュレッドと「ピュアホワイト」「ディープブラックパールエフェクト」の3色の設定となっている。

価格は、プレミアムエディションがベース車より3万5000円安い224万9000円、プレミアムエディションナビパッケージが239万9000円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6MT)【ブリーフテスト】 2015.9.16 試乗記 フォルクスワーゲンのホットハッチ「ポロGTI」に新設定された、6段MTモデルに試乗。先にラインナップされていたAT車とのちがいをチェックしつつ、その走りや乗り心地、燃費などを項目ごとにリポートする。
  • アウディQ2 1.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.8.7 試乗記 アウディのSUV製品群である「Q」シリーズの末っ子こと「Q2」。“ポリゴン”をモチーフにしたという、ユニークなスタイリングが目を引くニューフェイスの出来栄えを、中間グレードの「1.0 TFSIスポーツ」で試した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2013.7.7 試乗記 フルモデルチェンジで7世代目となった「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。このモデルには格別な思いがあるという巨匠 徳大寺有恒が、その仕上がりを吟味した。
ホームへ戻る