ビート復活!? ホンダが小さなスポーツEV出展【東京モーターショー2011】

2011.11.14 自動車ニュース

【東京モーターショー2011】「ビート」復活!? ホンダが小さなスポーツEVを出展

本田技研工業は、2011年11月30日のプレスデイで幕を開ける第42回東京モーターショーに、「スモールスポーツ EVコンセプト」を出展する。

「スモールスポーツ EVコンセプト」は、オープンボディーをもつ電気自動車(EV)のコンセプトモデル。ホンダによれば、走る楽しみを最大限に具現しつつ高い環境性能を備えた“次世代EVスポーツモデル”とのことである。

現段階での情報としては、まだイラストが示されるのみだが、スモール、オープン、スポーツという要素を見るにつけ、かつての軽オープン「ホンダ・ビート」の未来像とも受け取れる。

(webCG 関)

「ホンダ・スモールスポーツ EVコンセプト」
「ホンダ・スモールスポーツ EVコンセプト」

ビート復活!? ホンダが小さなスポーツEV出展【東京モーターショー2011】の画像

ビート復活!? ホンダが小さなスポーツEV出展【東京モーターショー2011】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。