ジープ・ラングラー限定モデル、全8色で登場

2016.02.01 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン ハードロック」
「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン ハードロック」 拡大

「ジープ・ラングラー アンリミテッド」のカスタマイズ限定車、全8色で登場

FCAジャパンは2016年2月1日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド」に特別仕様車「Rubicon Hard Rock(ルビコン ハードロック)」を設定し、同日から同年3月21日までの期間限定で受注すると発表した。

 
ジープ・ラングラー限定モデル、全8色で登場の画像 拡大
レッドのシートカラー。表皮は全車レザーとなる。
レッドのシートカラー。表皮は全車レザーとなる。 拡大
タイダウンクリップ、けん引ストラップ、Dリング、グローブからなるJeep Trail Ratedキット。
タイダウンクリップ、けん引ストラップ、Dリング、グローブからなるJeep Trail Ratedキット。 拡大
 
ジープ・ラングラー限定モデル、全8色で登場の画像 拡大

ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン ハードロックは、4ドアの本格オフロードモデルであるラングラー アンリミテッドをベースとする特別仕様車。2015年に続いて、およそ1年ぶりに設定された。

最大のトピックは、国内未展開のカラーを含めた8色のボディーカラー(ブラック、ハイドロブルー、グラナイトクリスタルメタリック、ファイヤークラッカーレッド、ビレットシルバーメタリック、ブライトホワイト、ライノー、ハイパーグリーン)と、2色のシートカラー(ブラック、レッド)からなる、全14通りのカラーコンビネーションが用意されること。
そのほか、以下のドレスアップアイテムや機能的な装備が与えられる。

・レザーヒーテッドシート
・カラーステッチ入りセンターアームレスト、ドアアームレスト
・Jeepロゴ入りラバーフロアマット
・ロックレール
・フードパワードーム
・Rubiconフードデカール
・プレミアムビークルインフォメーションセンター
・ブラックカラーフューエルフィラードア
・17インチアルミホイール(ブラック)
・Jeep Trail Ratedキット(タイダウンクリップ、けん引ストラップ、Dリング、グローブ)

価格は468万7200円。

(webCG)

関連キーワード:
ラングラージープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジュネーブモーターショー2018(その26) 2018.3.11 画像・写真 2018年3月6日に開幕した第88回ジュネーブ国際モーターショー。FCA傘下のジープブランドは新型「ラングラー」と「チェロキー」のマイナーチェンジモデルを欧州初公開した。その姿を写真で紹介する。
  • マツダCX-8 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.3.1 試乗記 マツダのSUVファミリーに、3列シートを持つ最上級モデル「CX-8」が登場。ミニバンでは得られない、このクルマならではの持ち味とは何か。トップグレードの4WD車に試乗して確かめた。
  • 【LAショー2017】ジープ、新型「ラングラー」をお披露目 2017.11.6 自動車ニュース FCAがロサンゼルスオートショーで新型「ジープ・ラングラー」を世界初公開すると発表した。今回の新型は、従来モデルから伝統的な意匠を受け継ぎつつ、より低燃費なパワートレインや、先進の安全装備などが取り入れられるという。
  • ニューヨークショー2018(ボルボ) 2018.4.6 画像・写真 2018年のニューヨークモーターショーで、ボルボはコンパクトSUV「XC40」の新たな最上級グレード「インスクリプション」や、ミドルサイズワゴンの「V60」などを展示した。その姿を写真で紹介する。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)/CX-5 25Sプロアクティブ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.4.6 試乗記 デビューから1年で早くもマイナーチェンジを受けた「マツダCX-5」に試乗。「CX-8」と同じ「スカイアクティブ-D 2.2」や気筒休止機構を搭載した「スカイアクティブ-G 2.5」など、エンジンに大幅な改良が施された最新モデルの走りをリポートする。
ホームへ戻る