ボルボS60/V60/XC60に新エンジン搭載モデル

2016.02.01 自動車ニュース

「ボルボS60/V60/XC60」の新エンジン搭載モデル発売

ボルボ・カー・ジャパンは、「S60」「V60」「XC60」のモデルバリエーションを拡大し、2016年2月1日に発売した。

ターボとスーパーチャージャー、2種類の過給機が搭載される「T6」ガソリンエンジン。
ターボとスーパーチャージャー、2種類の過給機が搭載される「T6」ガソリンエンジン。 拡大

今回、ボルボの主力となる60シリーズ(S60/V60/XC60)各車に、スーパーチャージャー付きの2リッター直4直噴ターボ「T6」エンジンを搭載する「T6 AWD R-DESIGN」が追加された。
新型「T6」エンジンは、最高出力306ps、最大トルク40.8kgmを発生するガソリンエンジンで、電子制御式の4WDシステム、新開発の電子制御式8段AT(ロックアップ機構付き)が組み合わされる。

また、S60とV60には、1.5リッター直4直噴ターボ「T3」エンジンを搭載する「T3 SE」も新たに設定された。こちらの最高出力は152psで、最大トルクは25.5kgm。ロックアップ機構付きの6段ATとのコンビネーションにより、JC08モード16.5km/リッターの燃費を実現している。

追加モデルのラインナップと価格は、以下の通り。

・S60 T3 SE:434万円
・V60 T3 SE:454万円
・S60 T6 AWD R-DESIGN:614万円
・V60 T6 AWD R-DESIGN:634万円
・XC60 T6 AWD R-DESIGN:719万円

(webCG)

関連キーワード:
V60S60ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボXC60 D4 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.5 試乗記 ガソリンエンジン車の発売から半年、ようやく上陸した「ボルボXC60」のクリーンディーゼル搭載車に試乗。その見どころは、燃費と力強さだけにあらず。ガソリン車よりもさらに心地いいクルマに仕上がっていた。
  • トヨタ・クラウン2.5 G/クラウン3.5 Gエグゼクティブ/クラウン2.0 RSアドバンス【試乗記】 2018.7.11 試乗記 先代まではオーナーの平均年齢が60歳を軽く超えていたという「トヨタ・クラウン」。このほど発売された新型には、ユーザーの若返りという使命が託された。40代半ばを超えたばかりのモータージャーナリスト塩見 智は、新型をどう評価する?
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ボルボV90クロスカントリー オーシャンレースエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.2 試乗記 世界一周ヨットレース「ボルボ・オーシャンレース」をモチーフにした限定車「V90クロスカントリー オーシャンレースエディション」に試乗。日本には15台のみが導入される“レア”なモデルは、悠然とした身のこなしを見せるプレミアムな一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る