スズキ、インドで新型コンパクトSUVを発表

2016.02.03 自動車ニュース

スズキ、インドで新型コンパクトSUVを発表

スズキのインド子会社であるマルチ・スズキは、2016年2月3日から開催されているオートエキスポ2016において、新型「ビターラ ブレッツァ」を発表した。

ビターラ ブレッツァは全長×全幅×全高=3995×1790×1640mmというボディーサイズを持つ、シティーユース向けのコンパクトSUVである。

SUVらしい力強さを強調したエクステリアに加えて、充実した快適・安全装備、豊富なボディーカラー、多様なオプションパーツなども特徴となっている。具体的にはスマートフォン連携ディスプレイやクルーズコントロール、バックカメラなどが採用されるほか、ユーザーのライフスタイルに合わせたオプションパッケージも用意されている。ボディーカラーは2トーンルーフ仕様を含む、全9種類の設定となっている。

生産を担うのはグルガオン工場で、インド国内での販売を予定している。

(webCG)
 

「スズキ・ビターラ ブレッツァ」
「スズキ・ビターラ ブレッツァ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。