メルセデスAMG GLE63 S 4MATIC(4WD/7AT)

究極を感じさせないSUV 2016.02.10 試乗記 「Mクラス」改め「GLE」と新たな名前が与えられたメルセデス・ベンツのミディアムサイズSUV。その頂点に君臨する585psのスーパーSUV「メルセデスAMG GLE63 S 4MATIC」に試乗した。

まだまだ増えるSUV

結局、この先もひとり超然としていられるのはフェラーリだけなのかもしれない。そこにビジネスチャンスがある限り、見て見ぬふりはできないのが商売の常。それどころか積極的に陣地を取りにいかなければ、いつ足をすくわれるか分からない。それにしても、である。ロールス・ロイス/ベントレーなどの超名門にとどまらず、マセラティ、ランボルギーニといった世界有数のスポーツカーブランドまで高性能プレミアムSUVセグメントに参入することなど、ひと昔前には想像もできなかった。そもそも米国発祥のSUVはピックアップと同根で、多少手荒く扱ってもへこたれない頑丈さとタフさが売りだったが、ラグジュアリーかつオンロード志向のスタイリッシュで洗練されたモデルが増えた今では同じ頭字語で示すのは無理がある。大きくタフで走る路面を選ばない走破性を備えた多用途ステーションワゴン、などという昔ながらの定義づけは見直されなければいけない時代ではないだろうか。

20年あまり前にアラバマ州タスカルーサに工場を建設し、最重要市場でのMクラスの現地生産に乗り出したメルセデス・ベンツはこの分野のフロントランナーのひとりだから、後発組に後れをとるわけにはいかない。本国ドイツでは昨2015年をSUVの年と称したように、ニューモデルを投入してラインナップの一新を図ってきた。いわばマイナーチェンジだが、Mクラス改めGLEと新たな名前を与え、同時にBMWの「X6」の対抗馬と目される「GLEクーペ」を追加したのもその一環である。ちなみに今後は「GLA」、「GLC」(従来の「GLK」)、「GLS」(従来の「GL」)というように、それぞれ「A/C/Sクラス」と対応するネーミングで呼ばれることになった。

現時点では「350d」と「63 S」のみという思い切ったラインナップ構成をとる「GLE」シリーズ。今回試乗したのは後者。車両価格は1740万円。


	現時点では「350d」と「63 S」のみという思い切ったラインナップ構成をとる「GLE」シリーズ。今回試乗したのは後者。車両価格は1740万円。
黒を基調にスポーティーにまとめられた室内。ダッシュボードにはナッパレザーとブラックピアノラッカーウッドのトリムがあしらわれている。
黒を基調にスポーティーにまとめられた室内。ダッシュボードにはナッパレザーとブラックピアノラッカーウッドのトリムがあしらわれている。
5.5リッターV8ツインターボエンジンは585psと77.5kgmを生み出す。JC08モード燃費は7.4km/リッター。
5.5リッターV8ツインターボエンジンは585psと77.5kgmを生み出す。JC08モード燃費は7.4km/リッター。
ボディーカラーは全8色(ポーラーホワイト以外は有償)。試乗車の色は「ダイヤモンドホワイト」。
ボディーカラーは全8色(ポーラーホワイト以外は有償)。試乗車の色は「ダイヤモンドホワイト」。
関連記事
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.5.9 試乗記 「Cクラス」ベースのSUV「GLC」に2.2リッターのディーゼルターボ仕様が登場。“気は優しくて力持ち”という試乗前の筆者の予想は、東京~軽井沢の往復約400kmでどう変化したのか? スポーツサスペンションを装着した四駆モデルの走りをリポート。
  • 第41回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    GLCクーペはレスポンスキング!?
    2017.5.16 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第41回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! GLCクーペはレスポンスキング!?」。2.2リッター4気筒ディーゼルターボエンジンは静かで快適。メルセデス・ベンツのスタイリッシュSUVの○と×とは?
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
  • アウディQ2 2017.4.26 画像・写真 アウディが新型の小型SUV「Q2」の日本導入を発表。機械式駐車場にも入るボディーサイズが特徴で、1リッターと1.4リッターの2種類のターボエンジンが用意されている。アウディSUV製品群の末っ子にあたる、ニューモデルの姿を写真で紹介する。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ スポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.4.5 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」に優雅なルーフラインが印象的な「GLCクーペ」が登場。2.2リッターの直4ディーゼルターボエンジンを搭載した新型クロスオーバーで、春の淡雪が木々を白く染める富士の裾野を走った。
  • メルセデス、「GLC」のラインナップを拡充 2017.2.22 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年2月22日、ミドルサイズSUV「GLC」のラインナップに「GLC200」および「GLC220d 4MATIC」を追加設定し、販売を開始した。
  • メルセデス・ベンツGLC250 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.13 試乗記 好調なセールスを続けるメルセデスのラインナップに、新たな売れセンSUV「GLC」が加わった。「Cクラス」の“C”を冠した、注目モデルの出来栄えは? 下野康史がリポートする。
ホームへ戻る