パープルが鮮烈なジープ・ラングラーの限定車

2016.02.08 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー アンリミテッド バックカントリー エディション」。「エクストリームパープル」仕様の限定数は80台。
「ジープ・ラングラー アンリミテッド バックカントリー エディション」。「エクストリームパープル」仕様の限定数は80台。 拡大

パープルが鮮烈な「ジープ・ラングラー」の限定車

FCAジャパンは2016年2月8日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド」の限定モデル「Backcountry Edition(バックカントリー エディション)」を発表した。発売は2月13日。限定数は100台で、車両価格は443万8800円。

「ラングラー アンリミテッド バックカントリー エディション」のリアビュー。
「ラングラー アンリミテッド バックカントリー エディション」のリアビュー。 拡大
「ラングラー アンリミテッド バックカントリー エディション」。「ブラック」仕様の限定数は10台。
「ラングラー アンリミテッド バックカントリー エディション」。「ブラック」仕様の限定数は10台。 拡大
「ラングラー アンリミテッド バックカントリー エディション」。「ブライトホワイト」仕様の限定数は10台。
「ラングラー アンリミテッド バックカントリー エディション」。「ブライトホワイト」仕様の限定数は10台。 拡大

アルファベットの「X」をかたどった専用デカール。


	アルファベットの「X」をかたどった専用デカール。
	拡大
ピアノブラックのアクセントが施されたインテリア。ブラックレザーとスポーツメッシュのコンビシートが装着される。
ピアノブラックのアクセントが施されたインテリア。ブラックレザーとスポーツメッシュのコンビシートが装着される。 拡大
17インチアルミホイールのカラーはブラックに。
17インチアルミホイールのカラーはブラックに。 拡大

■ウインタースポーツのイメージを表現

今回発表されたバックカントリー エディションは、ベース車の「ラングラー アンリミテッド サハラ レザーシート仕様」(3.6リッターV6エンジン+5段AT)に、ウインタースポーツのイメージを取り入れた点が特徴。

限定車専用のボディーカラーである「エクストリームパープル」の「エクストリーム」とは、過激なスポーツを意味するエクストリームスポーツ(Xスポーツ)が由来となっている。同様に、フロントフェンダーとリアのクオーターパネルに貼られたデカールのデザインは、Xスポーツの「X」をかたどっているという。

また、他のモデルでも人気のブラックアクセントをフロントグリル、Jeepエンブレム、ホイールおよびインパネまわりに採用し、シートには通気性に優れたレザーとスポーツタイプメッシュのコンビネーション素材を用いている。

さらに、ブラックカラーの17インチアルミホイールやラバーフロアマット、ロックレール、ピアノブラックインテリアアクセントなどの装備を設定しながら、ベース車両の価格から据え置きとなっている。

上記を含めた特別装備は以下のとおり。

・ブラックレザー/スポーツメッシュコンビシート
・フロントシートヒーター
・ピアノブラックインテリアアクセント
・ディーゼルグレーステッチ入りセンターアームレスト、およびドアアームレスト
・Backcountry専用ゲージアクセント
・Jeepロゴ入りラバーフロアマット、ブラックハードトップ
・ロックレール
・Jeepブラックバッジ
・Backcountry専用デカール
・グロスブラックアクセント付きボディーカラーグリル
・ブラックカラーフューエルフィラードア
・17インチアルミホイール(カラーはブラック)

100台の内訳は、エクストリームパープルが80台、ブラックが10台、ブライトホワイトが10台。インテリアカラーはブラックのみ。

(webCG)

関連キーワード:
ラングラージープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(ジープ) 2017.12.4 画像・写真 いよいよ登場した新型「ラングラー」に、700psオーバーのモンスターSUV「グランドチェロキー トラックホーク」の姿も。ロサンゼルスオートショー2017の会場から、話題満載のジープブースの様子を写真でリポートする。
  • ジュネーブモーターショー2018(その26) 2018.3.11 画像・写真 2018年3月6日に開幕した第88回ジュネーブ国際モーターショー。FCA傘下のジープブランドは新型「ラングラー」と「チェロキー」のマイナーチェンジモデルを欧州初公開した。その姿を写真で紹介する。
  • マツダCX-8 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.3.1 試乗記 マツダのSUVファミリーに、3列シートを持つ最上級モデル「CX-8」が登場。ミニバンでは得られない、このクルマならではの持ち味とは何か。トップグレードの4WD車に試乗して確かめた。
  • 【LAショー2017】ジープ、新型「ラングラー」をお披露目 2017.11.6 自動車ニュース FCAがロサンゼルスオートショーで新型「ジープ・ラングラー」を世界初公開すると発表した。今回の新型は、従来モデルから伝統的な意匠を受け継ぎつつ、より低燃費なパワートレインや、先進の安全装備などが取り入れられるという。
  • ニューヨークショー2018(ボルボ) 2018.4.6 画像・写真 2018年のニューヨークモーターショーで、ボルボはコンパクトSUV「XC40」の新たな最上級グレード「インスクリプション」や、ミドルサイズワゴンの「V60」などを展示した。その姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る