フォルクスワーゲンが限定車jeans up!を発売

2016.02.09 自動車ニュース
「フォルクスワーゲンjeans up!」
「フォルクスワーゲンjeans up!」

フォルクスワーゲンが特別限定車「jeans up!」を発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年2月9日、1リッタースモールカー「up!(アップ!)」の特別限定車「jeans up!(ジーンズ アップ!)」を300台限定で発売した。車両価格は193万9000円。

「jeans up!」のリアビュー。ボディーカラーはピュアホワイト。
「jeans up!」のリアビュー。ボディーカラーはピュアホワイト。
ジーンズ調の専用シートカバーが装着される。
ジーンズ調の専用シートカバーが装着される。
ステアリングホイールとハンドブレーキ(いずれもレザー)にはブラウンステッチが入る。
ステアリングホイールとハンドブレーキ(いずれもレザー)にはブラウンステッチが入る。
クロムで縁取られたフロントフォグランプ。
クロムで縁取られたフロントフォグランプ。

■ジーンズ調の専用シートカバーを採用

jeans up!は、ベースモデルの「move up!(ムーヴアップ!)」(4ドア仕様)に、数々の専用アイテムと上級モデルの標準装備を与えた特別限定車。車名が示すように、すべての座席にジーンズ調のシート生地を採用している。

ステアリングホイールやハンドブレーキのステッチをブラウンにすることで、「まるでジーンズをはいて気軽に出掛けるようなカジュアルでおしゃれなインテリア」(プレスリリース)に仕上げた。

また外装では、ベースモデルには設定されない特別色ピュアホワイトを採用。クロムで縁取られたフロントフォグランプやクロムドアミラー、日本では初採用となるデザインの15インチアルミホイール、「jeans up!」ロゴステッカー(左右ドア上部)が装着され、左右ドア下部にはデコレーションフィルムが貼られる。

主な専用装備は以下のとおり。

・ジーンズ調の専用シートカバー
・レザーステアリングホイール&レザーハンドブレーキ(いずれもブラウンステッチ入り)
・10スポーク、5.5J×15インチアルミホイール
・フロントフォグランプ
・クロムドアミラー
・「jeans up!」ロゴステッカー(左右ドア上部)
・デコレーションフィルム(左右ドア下部)
・クルーズコントロール

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.6.5 試乗記 マイナーチェンジを受けて、デジタルインターフェイスと先進運転支援システムの両面で進化を遂げた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。その完成度はCセグメントの基準を揺るがすか? ワゴンモデル「ゴルフヴァリアント」に試乗した。
  • フォルクスワーゲンup! GTIコンセプトカー 2017.5.26 画像・写真 独フォルクスワーゲンは2017年5月24日(現地時間)、南オーストリアのヴェルター湖畔で開催されている「GTIミーティング」で「up! GTIコンセプトカー」(3ドア)を公開した。その姿を画像で紹介する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.30 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジを受けて登場! もともとの基本性能の高さに加えて、最新の安全装備やデジタルインターフェイスも手にした“Cセグメントの盟主”に、もはや死角は残されていないのか? 中間グレード「TSIハイライン」でテストした。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
ホームへ戻る