フォルクスワーゲンが限定車jeans up!を発売

2016.02.09 自動車ニュース
「フォルクスワーゲンjeans up!」
「フォルクスワーゲンjeans up!」 拡大

フォルクスワーゲンが特別限定車「jeans up!」を発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年2月9日、1リッタースモールカー「up!(アップ!)」の特別限定車「jeans up!(ジーンズ アップ!)」を300台限定で発売した。車両価格は193万9000円。

「jeans up!」のリアビュー。ボディーカラーはピュアホワイト。
「jeans up!」のリアビュー。ボディーカラーはピュアホワイト。 拡大
ジーンズ調の専用シートカバーが装着される。
ジーンズ調の専用シートカバーが装着される。 拡大
ステアリングホイールとハンドブレーキ(いずれもレザー)にはブラウンステッチが入る。
ステアリングホイールとハンドブレーキ(いずれもレザー)にはブラウンステッチが入る。 拡大
クロムで縁取られたフロントフォグランプ。
クロムで縁取られたフロントフォグランプ。 拡大

■ジーンズ調の専用シートカバーを採用

jeans up!は、ベースモデルの「move up!(ムーヴアップ!)」(4ドア仕様)に、数々の専用アイテムと上級モデルの標準装備を与えた特別限定車。車名が示すように、すべての座席にジーンズ調のシート生地を採用している。

ステアリングホイールやハンドブレーキのステッチをブラウンにすることで、「まるでジーンズをはいて気軽に出掛けるようなカジュアルでおしゃれなインテリア」(プレスリリース)に仕上げた。

また外装では、ベースモデルには設定されない特別色ピュアホワイトを採用。クロムで縁取られたフロントフォグランプやクロムドアミラー、日本では初採用となるデザインの15インチアルミホイール、「jeans up!」ロゴステッカー(左右ドア上部)が装着され、左右ドア下部にはデコレーションフィルムが貼られる。

主な専用装備は以下のとおり。

・ジーンズ調の専用シートカバー
・レザーステアリングホイール&レザーハンドブレーキ(いずれもブラウンステッチ入り)
・10スポーク、5.5J×15インチアルミホイール
・フロントフォグランプ
・クロムドアミラー
・「jeans up!」ロゴステッカー(左右ドア上部)
・デコレーションフィルム(左右ドア下部)
・クルーズコントロール

(webCG)

関連キーワード:
up!フォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
  • フォルクスワーゲンup! GTI/ポロGTI/ゴルフGTIパフォーマンス【海外試乗記】 2018.5.8 試乗記 フォルクスワーゲンが擁するホットハッチ「up! GTI」「ポロGTI」「ゴルフGTI」が、スペインのアスカリサーキットに集結。その走りを公道とクローズドコースの双方で確かめるとともに、今年で誕生42年を迎えるGTIブランドの進化に思いをはせた。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
  • フォルクスワーゲンup! GTI:「ルポGTI」の再来に期待 2017.10.26 自動車ニュース コンパクトスポーツのファンが待ちかねていた「フォルクスワーゲンup! GTI」が、東京モーターショーで日本初公開された。長年にわたりフォルクスワーゲンを愛用してきたライターの大音安弘が、このクルマに寄せる期待を語った。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.24 試乗記 フォルクスワーゲンのベストセラーコンパクト「ポロ」がフルモデルチェンジ。エンジンがさらにダウンサイジングされた一方で、ボディーは大きく立派になり、ついに3ナンバーの領域に突入。そこに“ポロらしさ”はあるのだろうか。
ホームへ戻る