特別な内外装のメルセデス・ベンツGLCが登場

2016.02.09 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツGLC250 4MATIC Edition 1」
「メルセデス・ベンツGLC250 4MATIC Edition 1」

特別な内外装の「メルセデス・ベンツGLC」限定発売

メルセデス・ベンツ日本は2016年2月9日、新型SUV「GLC」の日本導入を記念し、特別仕様車「GLC250 4MATIC Edition 1(エディション1)」を250台限定で発売した。

 
特別な内外装のメルセデス・ベンツGLCが登場の画像
「GLC250 4MATIC Edition 1」のインテリア。インテリアトリムには、ブラウンライムウッドとアルミニウムが採用されている。
「GLC250 4MATIC Edition 1」のインテリア。インテリアトリムには、ブラウンライムウッドとアルミニウムが採用されている。
「チタニウムグレーペイント20インチAMGマルチスポークアルミホイール」
「チタニウムグレーペイント20インチAMGマルチスポークアルミホイール」
 
特別な内外装のメルセデス・ベンツGLCが登場の画像

今回の特別仕様車は「GLC250 4MATICスポーツ(本革仕様)」がベース。チタニウムグレーペイントの20インチAMGマルチスポークアルミホイールや、designoナッパレザーシート、“Edition 1”バッジなどで内外装がドレスアップされている。

主な特別装備は、以下の通り。

【エクステリア】
・チタニウムグレーペイント20インチAMGマルチスポークアルミホイール
・“Edition 1”バッジ(フェンダー)

【インテリア】
・designoナッパレザーシート(ダイヤモンドデザイン、クリスタルグレーステッチ入り)
・クリスタルグレーステッチ入りのレザーARTICOインテリア(ダッシュボード上部、ベルトライン)
・ダイヤモンドデザインドアセンターパネル
・クリスタルグレーステッチ入りセンターアームレスト&ドアアームレスト
・designoブラックベロアフロアマット(ARTICOパイピング、“Edition 1”バッジ付き)
・“Edition 1”バッジ(センターコンソール)

ボディーカラーはダイヤモンドホワイトのみ。インテリアカラーはブラックで、ブラウンライムウッドとアルミニウムのインテリアトリムが採用されている。

価格は、ベースモデルより51万円高の796万円。

(webCG)

関連キーワード:
GLCメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.5.9 試乗記 「Cクラス」ベースのSUV「GLC」に2.2リッターのディーゼルターボ仕様が登場。“気は優しくて力持ち”という試乗前の筆者の予想は、東京~軽井沢の往復約400kmでどう変化したのか? スポーツサスペンションを装着した四駆モデルの走りをリポート。
  • アウディQ5ファーストエディション(4WD/7AT)/SQ5(4WD/8AT)【試乗記】 2017.10.17 試乗記 アウディのミドルサイズSUV「Q5」がフルモデルチェンジ。新世代プラットフォーム「MLB evo」を採用した新型が、いよいよ日本にも導入された。走りも内外装も大幅にブラッシュアップされた、2代目の出来栄えを報告する。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年9月26日、「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」を発売した。SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバーモデルである。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ スポーツ(本革仕様)... 2017.4.5 試乗記
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記