レクサスLCのハイブリッドモデルが登場【ジュネーブショー2016】

2016.02.15 自動車ニュース
「レクサスLC500h」
「レクサスLC500h」

【ジュネーブショー2016】レクサスのハイブリッドクーペ「LC500h」登場

トヨタ自動車は2016年2月15日、第86回ジュネーブモーターショー(プレスデー:2016年3月1日~2日/一般公開日:3月3日~13日)に、レクサスブランドのハイブリッドクーペ「LC500h」を出展すると発表した。

 
レクサスLCのハイブリッドモデルが登場【ジュネーブショー2016】の画像

レクサスのLC500hは、2016年1月の北米国際自動車ショー(通称デトロイトモーターショー)で発表された「LC500」のハイブリッドバージョン。「LC500とともに、レクサスを新たな章へと導くフラッグシップクーペ」とされている。
このほかジュネーブショーには、2015年の東京モーターショーで公開された、燃料電池搭載のコンセプトカー「LF-FC」も出展される予定だ。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLC500“Sパッケージ”(FR/10AT)【試乗記】 2017.6.19 試乗記 「レクサスの変革を象徴するモデル」として開発された、新型ラグジュアリークーペ「LC500」に試乗。意欲的なデザインや新たなメカニズムは、ドライバーの心をどう満たすのか。さまざまな道で吟味した。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • レクサスLS500h/レクサスLS500h“Fスポーツ” 2017.6.26 画像・写真 トヨタ自動車は2017年6月26日、同年秋以降に発売を予定している「レクサスLS500h」とスポーティーバージョンの「LS500h“Fスポーツ”」を、国内で初披露した。その姿を写真で紹介する。
  • レクサスLC500h 2017.3.16 画像・写真 新世代レクサスの変革を象徴するフラッグシップクーペ「LC」がデビュー。このうち、3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドバージョン「レクサスLC500h」の姿を写真で紹介する。
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.1 試乗記 車名の「812」とは“800psの12気筒”の意。FRのロードゴーイング・フェラーリとしては、史上最強かつ最速を掲げる「812スーパーファスト」。その実力をフェラーリのホームグラウンド、フィオラーノ・サーキットで解き放った。
ホームへ戻る