ルノー、カングー ゼン6MTの一部仕様変更し発売

2016.02.18 自動車ニュース
「ルノー・カングー ゼン」(ボディーカラーは、新色のブルー コスモス)
「ルノー・カングー ゼン」(ボディーカラーは、新色のブルー コスモス)

ルノーが「カングー ゼン6MT」の一部仕様を変更し発売

ルノー・ジャポンは2016年2月18日、「カングー ゼン」の6MT車に快適・安全装備を追加し、新価格で発売すると発表した。

助手席のシートバックを前倒しすることで、約2.5mの長尺物を積むことができる。
助手席のシートバックを前倒しすることで、約2.5mの長尺物を積むことができる。
フロントシートバックテーブル
フロントシートバックテーブル

今回新たに標準装備となるのは、プライバシーガラス、可倒式助手席、フロントシートバックテーブル、カーテンエアバッグの4アイテム。そのほかボディーカラーには、新色の「ブルー コスモス」が追加された。

価格は従来モデルから5万5000円値上げされ、247万円となった。

(webCG)
 

関連キーワード:
カングールノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記 実用ハッチバックも、ルノースポールの手にかかれば、小粋な4シータースポーツに早変わりする。「ルノー・トゥインゴGT」は、著しい高性能化でかえって行き場を失いつつあるスポーツカーに対するアンチテーゼであり、小型スポーツカーの秀作だ。
  • ランドローバー・ディフェンダー ワークスV8 2018.1.17 画像・写真 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8自然吸気ガソリンエンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。同車の詳細を写真で紹介する。
  • ホンダ・フリード ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り)(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.20 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に、走りの質を高めるチューニングが施されたコンプリートカー「モデューロX」が登場。「N-BOX」「N-ONE」「ステップワゴン」と、すべてのモデューロX車をテストしてきた河村康彦が、その出来栄えを報告する。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
ホームへ戻る