ルノー、カングー ゼン6MTの一部仕様変更し発売

2016.02.18 自動車ニュース
「ルノー・カングー ゼン」(ボディーカラーは、新色のブルー コスモス)
「ルノー・カングー ゼン」(ボディーカラーは、新色のブルー コスモス)

ルノーが「カングー ゼン6MT」の一部仕様を変更し発売

ルノー・ジャポンは2016年2月18日、「カングー ゼン」の6MT車に快適・安全装備を追加し、新価格で発売すると発表した。

助手席のシートバックを前倒しすることで、約2.5mの長尺物を積むことができる。
助手席のシートバックを前倒しすることで、約2.5mの長尺物を積むことができる。
フロントシートバックテーブル
フロントシートバックテーブル

今回新たに標準装備となるのは、プライバシーガラス、可倒式助手席、フロントシートバックテーブル、カーテンエアバッグの4アイテム。そのほかボディーカラーには、新色の「ブルー コスモス」が追加された。

価格は従来モデルから5万5000円値上げされ、247万円となった。

(webCG)
 

関連キーワード:
カングールノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.10.27 試乗記 フォルクスワーゲンの新たなフラッグシップモデル「アルテオン」。流麗な5ドアクーペのスタイリングをまとったニューカマーの実力を、アウトバーンを中心にドイツの一般道で試した。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記 実用ハッチバックも、ルノースポールの手にかかれば、小粋な4シータースポーツに早変わりする。「ルノー・トゥインゴGT」は、著しい高性能化でかえって行き場を失いつつあるスポーツカーに対するアンチテーゼであり、小型スポーツカーの秀作だ。
  • スバル・レヴォーグ1.6 STI Sport EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.4 試乗記 従来より幅広い車速域での運転支援を実現したアイサイト・ツーリングアシスト。この最新機能は走りを磨いた「STI Sport」にどんな“愉しさ”を与えたのか。「レヴォーグ1.6 STI Sport EyeSight」に試乗した。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【レビュー】 2017.11.10 試乗記