ルノー、アルピーヌのコンセプトモデルを公開

2016.02.18 自動車ニュース
「アルピーヌ・ビジョン」

ルノー、プレミアムスポーツカーのコンセプトモデル「アルピーヌ・ビジョン」を公開

仏ルノーは2016年2月16日、アルピーヌブランドのコンセプトモデル「アルピーヌ・ビジョン」を公開した。

 
 
 

ルノーと親密な関係にあり、モータースポーツにも積極的に関わってきたブランドとして知られるアルピーヌ。今回発表されたアルピーヌ・ビジョンは、同ブランドからデビューする新型スポーツカーのコンセプトモデルで、2017年の市販が予定されている。

スタイリングは、往年の名車として知られる「アルピーヌA110」をモチーフとした2ドアクーペ。詳しい情報こそ明らかにされていないが、パワーユニットには、ルノースポールの熟練工の手で組まれる、新しい直4ターボエンジンが採用される。

最終的なプロダクトモデルも、2016年内には発表される見通し。ルノーによれば、そのデザインは今回のコンセプトモデルに近いもので、軽量なボディーを生かした0-100km/hの加速タイムは4.5秒以下になるという。

(webCG)

→「アルピーヌ・ビジョン」のフォトギャラリーはこちら

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。