V8のベントレー・フライングスパーに高出力版【ジュネーブショー2016】

2016.02.18 自動車ニュース
「ベントレー・フライングスパーV8 S」
「ベントレー・フライングスパーV8 S」

【ジュネーブショー2016】V8の「ベントレー・フライングスパー」にハイパワー版が登場

英ベントレーは2016年2月17日(現地時間)、「フライングスパーV8 S」をモデルラインナップに加えると発表した。同車は、第86回ジュネーブモーターショー(プレスデー:2016年3月1日~2日/一般公開日:3月3日~13日)で世界初公開される予定。

 
V8のベントレー・フライングスパーに高出力版【ジュネーブショー2016】の画像
 
V8のベントレー・フライングスパーに高出力版【ジュネーブショー2016】の画像
 
V8のベントレー・フライングスパーに高出力版【ジュネーブショー2016】の画像

フライングスパーV8 Sは、507psのV8エンジンを搭載する「フライングスパーV8」と、625psを発生するW12エンジンを積む「フライングスパーW12」の中間に位置づけられる、ハイパフォーマンスモデル。

4リッターV8ツインターボは、フライングスパーV8が搭載するエンジンに専用チューニングを施したもので、21psアップの最高出力528psと、2.0kgmアップの最大トルク69.3kgmを発生。
0-100km/hの加速タイムは、フライングスパーV8よりも0.3秒速い4.9秒を実現した。最高速度は306km/h。

パフォーマンスの向上に伴い、サスペンションセッティングはフライングスパーV8 S専用のものに。ESC(エレクトリックスタビリティーコントロール)も、スリップの許容範囲を広げるなど最適化されている。

ボディーカラーと同色のフロントグリルインサートや、ペイント仕上げの20インチオープンスポークホイールも“S”ならではの特徴だ。

価格は現段階では未定。日本市場でのデリバリー開始時期は、2016年秋ごろになる見込み。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フライングスパーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • レクサス・オールラインナップ試乗会【試乗記】 2017.1.19 試乗記 新型ラグジュアリークーペ「LC」の投入や、旗艦セダン「LS」のフルモデルチェンジなど、ビッグイベントを控えるレクサスがオールラインナップ試乗会を開催。サーキットと公道で、レクサスの現時点での立ち位置を確かめた。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
ホームへ戻る