ルノー、新型セニックを公開【ジュネーブショー2016】

2016.02.23 自動車ニュース
ルノーの新型「セニック」がジュネーブショー2016で発表される。
ルノーの新型「セニック」がジュネーブショー2016で発表される。 拡大

【ジュネーブショー2016】ルノー、新型「セニック」を公開

仏ルノーは2016年2月23日、新型「セニック」の姿を明らかにした。実車は3月1日に開幕する第86回ジュネーブショーで公開される予定。

ウインドスクリーンは大型ミニバン「エスパス」のように“3分割”構成になっている。
ウインドスクリーンは大型ミニバン「エスパス」のように“3分割”構成になっている。 拡大

■4代目はクロスオーバー風

セニックはCセグメントサイズの小型ミニバン。この新型は1996年にデビューした初代から数えて4代目に当たる。

スタイリングは小型クロスオーバーSUVの「キャプチャー」との共通性を感じさせるもの。ウインドスクリーンは大型ミニバン「エスパス」のように“3分割”構成になっており、これはセニックとしては初めての試みとなる。

フロアの地上高は旧型より高く、リアオーバーハングは短い。トレッドは前後とも広げられており、車両にどっしりとしたスタンスが与えられているとのことだ。

(webCG)

関連キーワード:
セニックルノージュネーブモーターショー2016自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジュネーブショー2016の会場から(その19) 2016.3.8 画像・写真 ルノーは第86回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2016年3月1日~3月13日)で、新型「セニック」や「メガーヌ エステートGT」を発表した。同社のブースの様子を画像で紹介する。
  • 新型「スバル・フォレスター」の国内受注がスタート 2018.5.18 自動車ニュース スバルは2018年5月18日、同年夏に発売を予定している5代目「スバル・フォレスター」の先行予約を開始した。新型では、モーター付きの「e-BOXER」搭載モデルもラインナップされる。
  • 「ボルボV40クロスカントリー」の限定車発売 2018.5.10 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2018年5月10日、「V40クロスカントリー」に特別仕様車「Aktiv Edition(アクティブエディション)」を設定し、150台の台数限定で発売した。
  • アウディが「Q3」など4モデルに充実装備の限定車を設定 2018.5.8 自動車ニュース アウディの「A3セダン」「A3スポーツバック」「TT」「Q3」に充実した装備が魅力の限定車登場。通常はオプション扱いとなるSラインパッケージや、運転支援システムのアシスタンスパッケージなどが標準装備となる。
  • スバルが「WRX」シリーズを一部改良 安全装備を強化 2018.5.2 自動車ニュース スバルが「WRX S4/STI」に一部改良を実施。WRX S4に搭載されるアイサイトのプリクラッシュブレーキ制御を改良し、衝突回避支援機能を強化した。一方WRX STIには、メーカーオプションとして新たにサンルーフが設定された。
ホームへ戻る