ルノー、新型セニックを公開【ジュネーブショー2016】

2016.02.23 自動車ニュース
ルノーの新型「セニック」がジュネーブショー2016で発表される。
ルノーの新型「セニック」がジュネーブショー2016で発表される。

【ジュネーブショー2016】ルノー、新型「セニック」を公開

仏ルノーは2016年2月23日、新型「セニック」の姿を明らかにした。実車は3月1日に開幕する第86回ジュネーブショーで公開される予定。

ウインドスクリーンは大型ミニバン「エスパス」のように“3分割”構成になっている。
ウインドスクリーンは大型ミニバン「エスパス」のように“3分割”構成になっている。

■4代目はクロスオーバー風

セニックはCセグメントサイズの小型ミニバン。この新型は1996年にデビューした初代から数えて4代目に当たる。

スタイリングは小型クロスオーバーSUVの「キャプチャー」との共通性を感じさせるもの。ウインドスクリーンは大型ミニバン「エスパス」のように“3分割”構成になっており、これはセニックとしては初めての試みとなる。

フロアの地上高は旧型より高く、リアオーバーハングは短い。トレッドは前後とも広げられており、車両にどっしりとしたスタンスが与えられているとのことだ。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

セニックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジュネーブショー2016の会場から(その19) 2016.3.8 画像・写真 ルノーは第86回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2016年3月1日~3月13日)で、新型「セニック」や「メガーヌ エステートGT」を発表した。同社のブースの様子を画像で紹介する。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • 【デトロイトショー2017】レクサス、最上級セダンの新型LSを世界初公開NEW 2016.12.9 自動車ニュース レクサスがデトロイトショーで最上級セダンの新型「LS」を世界初公開すると発表した。5代目となる新型LSは、車体に「新GA-L」と呼ばれるプラットフォームを採用。ブランドの最上級車種にふさわしい先見的なテクノロジーを採用しているという。
  • BMW、「120i」と「220iクーペ」に新世代エンジンを搭載 2016.11.30 自動車ニュース BMWジャパンは2016年11月30日、「BMW 120i」と「BMW 220iクーペ」に新エンジンを搭載し、販売を開始した。今回、搭載された2リッター直4ガソリンターボエンジンは、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1350-4600rpmを発生する。
ホームへ戻る