「レンジローバー・イヴォーク クーペ」
新型レンジローバー「イヴォーク」が上陸

新型レンジローバー「イヴォーク」が上陸

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、2011年11月30日のプレスデイで幕を開ける「第42回東京モーターショー」におけるランドローバーブースの出展概要を、11月14日に発表した。

こちらは5ドア版の「レンジローバー・イヴォーク」(写真下も)
新型レンジローバー「イヴォーク」が上陸

新型レンジローバー「イヴォーク」が上陸
東京モーターショーには、「ランドローバー・ディスカバリー4」の2012年モデルも出展される。
新型レンジローバー「イヴォーク」が上陸

2008年のデトロイトショーにおいて、コンセプトカー「LRX」として初登場。2010年9月のパリサロンで晴れて市販モデルとなった「レンジローバー・イヴォーク」が、いよいよ日本上陸を果たす。

重く、大きく、タフなイメージの「レンジローバー」ブランドにあって、史上最も小さく、そして軽く、燃料消費も少ないとされる、このニューモデル。東京モーターショーの会場には、5ドアモデル「レンジローバー・イヴォーク」と3ドアモデル「レンジローバー・イヴォーク クーペ」の両方が並ぶ予定だ。

当日はこのほか、エクステリアと快適装備に小変更が施された「ランドローバー・ディスカバリー4 HSE」も出展される。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レンジローバー イヴォークの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSEラグジュアリー(ディーゼル)(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2017.8.16 試乗記 新型「ランドローバー・ディスカバリー」のディーゼルモデルに試乗。500kmにもおよぶ孤独な(?)ロングドライブで、その動力性能や快適性、経済性などについて真剣に考えた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
ホームへ戻る