パリのモードをイメージしたルーテシア限定発売

2016.02.25 自動車ニュース
「ルノー・ルーテシア アイコニック」
「ルノー・ルーテシア アイコニック」

ルノー、パリのモードをイメージした「ルーテシア」を限定発売

ルノー・ジャポンは2016年2月25日、パリのモードのイメージした限定車「ルーテシア アイコニック」を発売した。限定数は30台で、車両価格は244万円。

縫製をイメージした“クチュール”デカールがルーフだけでなくドアミラーカバーにも貼られる。
縫製をイメージした“クチュール”デカールがルーフだけでなくドアミラーカバーにも貼られる。
ヒーター付きの専用レザーシートが装着される。
ヒーター付きの専用レザーシートが装着される。

■クチュールの縫製を表現

ベースは上級グレードの「インテンス」。外装では、パリのモードを象徴するオートクチュールの縫製をイメージした“クチュール”デカールをルーフとドアミラーに配している。

一方、内装では、ルーテシア(現行モデル)初となるヒーター付き専用レザーシートを採用したほか、専用デザインのエアコンベゼルやドアトリムフィニッシャーを装着し、洗練された雰囲気を演出している。また、レザーシートに施された白のステッチが、ルーフとドアミラーのデザインと同様に、クチュールのエレガントさを表現している。

このほか、専用の「ICONIC」エンブレムや「RENAULT」ロゴ入りキッキングプレート、ボディー同色サイドプロテクションモールも装備される。ボディーカラーは「イヴォワール」(アイボリー)のみの設定。

(webCG)

→「ルノー・ルーテシア アイコニック」の詳しい画像はこちら。

関連キーワード:
ルーテシアルノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.10.27 試乗記 フォルクスワーゲンの新たなフラッグシップモデル「アルテオン」。流麗な5ドアクーペのスタイリングをまとったニューカマーの実力を、アウトバーンを中心にドイツの一般道で試した。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記 実用ハッチバックも、ルノースポールの手にかかれば、小粋な4シータースポーツに早変わりする。「ルノー・トゥインゴGT」は、著しい高性能化でかえって行き場を失いつつあるスポーツカーに対するアンチテーゼであり、小型スポーツカーの秀作だ。
  • スバル・レヴォーグ1.6 STI Sport EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.4 試乗記 従来より幅広い車速域での運転支援を実現したアイサイト・ツーリングアシスト。この最新機能は走りを磨いた「STI Sport」にどんな“愉しさ”を与えたのか。「レヴォーグ1.6 STI Sport EyeSight」に試乗した。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【レビュー】 2017.11.10 試乗記