パリのモードをイメージしたルーテシア限定発売

2016.02.25 自動車ニュース
「ルノー・ルーテシア アイコニック」
「ルノー・ルーテシア アイコニック」

ルノー、パリのモードをイメージした「ルーテシア」を限定発売

ルノー・ジャポンは2016年2月25日、パリのモードのイメージした限定車「ルーテシア アイコニック」を発売した。限定数は30台で、車両価格は244万円。

縫製をイメージした“クチュール”デカールがルーフだけでなくドアミラーカバーにも貼られる。
縫製をイメージした“クチュール”デカールがルーフだけでなくドアミラーカバーにも貼られる。
ヒーター付きの専用レザーシートが装着される。
ヒーター付きの専用レザーシートが装着される。

■クチュールの縫製を表現

ベースは上級グレードの「インテンス」。外装では、パリのモードを象徴するオートクチュールの縫製をイメージした“クチュール”デカールをルーフとドアミラーに配している。

一方、内装では、ルーテシア(現行モデル)初となるヒーター付き専用レザーシートを採用したほか、専用デザインのエアコンベゼルやドアトリムフィニッシャーを装着し、洗練された雰囲気を演出している。また、レザーシートに施された白のステッチが、ルーフとドアミラーのデザインと同様に、クチュールのエレガントさを表現している。

このほか、専用の「ICONIC」エンブレムや「RENAULT」ロゴ入りキッキングプレート、ボディー同色サイドプロテクションモールも装備される。ボディーカラーは「イヴォワール」(アイボリー)のみの設定。

(webCG)

→「ルノー・ルーテシア アイコニック」の詳しい画像はこちら。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ルーテシアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る