特別な内外装のシボレー・コルベットが登場

2016.02.26 自動車ニュース
「シボレー・コルベットZ06 RS-Y」
「シボレー・コルベットZ06 RS-Y」 拡大

特別な内外装の「シボレー・コルベット」が登場

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2016年2月26日、「シボレー・コルベット」の特別仕様車「Z06 RS-Y」「Z06 RS-R」「Z06 RS-G」「Z51 3LT RS-Y」「Z51 3LT RS-R」「Z51 3LT RS-G」を発表した。

「シボレー・コルベットZ06 RS-R」
「シボレー・コルベットZ06 RS-R」 拡大
「シボレー・コルベットZ06 RS-G」
「シボレー・コルベットZ06 RS-G」 拡大

■カーボンパーツやバケットシートでスポーティーなイメージを強調

今回の特別仕様車は、磁性流体ダンパーなどを備えた上級グレード「Z51 3LT」と、過給機付きエンジンを搭載したハイパフォーマンスモデル「Z06」のクーペをベースに、スポーティーなイメージをより強調する内外装を採用した限定モデルである。

エクステリアでは、コルベットのレーシングモデルをほうふつとさせるエンジンフードのカーボンファイバーフードインサートをはじめ、カーボンフラッシュバッジ、ビジブルカーボン製ルーフパネル、ブラックホイールを採用。一方インテリアには、カタログモデルでは設定のないスウェーデッドマイクロファイバーインサート付きGTバケットシートを装備している。

販売台数は全モデル合計10台の限定となっており、2016年3月3日~13日の期間で、シボレーのオフィシャルウェブサイトにて購入予約が受け付けられる。

各モデルの特徴は以下の通り。

【Z06 RS-Y/Z51 3LT RS-Y】
ボディーカラーは「コルベットレーシング・イエロー」で、インテリアの各所にイエローカスタムレザーステッチを施している。販売台数と価格は以下の通り。

・Z06 RS-Y:1462万円(1台)
・Z51 3LT RS-Y:1212万円(3台)

【Z06 RS-R/Z51 3LT RS-R】
ボディーカラーは「トーチレッド」で、インテリアにはレッドを基調としたツートンカラーのシートを採用している。販売台数と価格は以下の通り。

・Z06 RS-R:1462万円(1台)
・Z51 3LT RS-R:1212万円(1台)

【Z06 RS-G/Z51 3LT RS-G】
ボディーカラーは「シャークグレーメタリック」。販売台数と価格は以下の通り。

・Z06 RS-G:1462万円(1台)
・Z51 3LT RS-G:1212万円(3台)

(webCG)
 

関連キーワード:
コルベットシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2018.6.26 試乗記 パワフルなV8ターボエンジンを搭載する、フェラーリのオープントップモデル「488スパイダー」。その走りの楽しみは、オープンエアモータリングのみにあらず。さまざまな場面で、クローズドボディーの「488GTB」とは違った魅力に触れることができた。
  • 「CHEVROLET FAN EVENT 2018」の会場から 2018.5.28 画像・写真 GMがファンイベント「CHEVROLET FAN EVENT 2018」を富士スピードウェイで開催! 全国から122台ものシボレー&キャデラックが集合したほか、販売台数わずか5台の貴重な「シボレー・コルベット」もお披露目された。イベントの様子を写真でリポートする。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター(4WD/7AT)【試乗記】 2018.7.9 試乗記 「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」に試乗した。全長4.8m級のボディーに最高出力740psの6.5リッターV12エンジンを搭載。それでいながら乗車定員2人という“浮世離れ”したモンスターマシンは、どのような世界を見せてくれるのだろうか――。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る