特別な内外装のシボレー・コルベットが登場

2016.02.26 自動車ニュース
「シボレー・コルベットZ06 RS-Y」
「シボレー・コルベットZ06 RS-Y」

特別な内外装の「シボレー・コルベット」が登場

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2016年2月26日、「シボレー・コルベット」の特別仕様車「Z06 RS-Y」「Z06 RS-R」「Z06 RS-G」「Z51 3LT RS-Y」「Z51 3LT RS-R」「Z51 3LT RS-G」を発表した。

「シボレー・コルベットZ06 RS-R」
「シボレー・コルベットZ06 RS-R」
「シボレー・コルベットZ06 RS-G」
「シボレー・コルベットZ06 RS-G」

■カーボンパーツやバケットシートでスポーティーなイメージを強調

今回の特別仕様車は、磁性流体ダンパーなどを備えた上級グレード「Z51 3LT」と、過給機付きエンジンを搭載したハイパフォーマンスモデル「Z06」のクーペをベースに、スポーティーなイメージをより強調する内外装を採用した限定モデルである。

エクステリアでは、コルベットのレーシングモデルをほうふつとさせるエンジンフードのカーボンファイバーフードインサートをはじめ、カーボンフラッシュバッジ、ビジブルカーボン製ルーフパネル、ブラックホイールを採用。一方インテリアには、カタログモデルでは設定のないスウェーデッドマイクロファイバーインサート付きGTバケットシートを装備している。

販売台数は全モデル合計10台の限定となっており、2016年3月3日~13日の期間で、シボレーのオフィシャルウェブサイトにて購入予約が受け付けられる。

各モデルの特徴は以下の通り。

【Z06 RS-Y/Z51 3LT RS-Y】
ボディーカラーは「コルベットレーシング・イエロー」で、インテリアの各所にイエローカスタムレザーステッチを施している。販売台数と価格は以下の通り。

・Z06 RS-Y:1462万円(1台)
・Z51 3LT RS-Y:1212万円(3台)

【Z06 RS-R/Z51 3LT RS-R】
ボディーカラーは「トーチレッド」で、インテリアにはレッドを基調としたツートンカラーのシートを採用している。販売台数と価格は以下の通り。

・Z06 RS-R:1462万円(1台)
・Z51 3LT RS-R:1212万円(1台)

【Z06 RS-G/Z51 3LT RS-G】
ボディーカラーは「シャークグレーメタリック」。販売台数と価格は以下の通り。

・Z06 RS-G:1462万円(1台)
・Z51 3LT RS-G:1212万円(3台)

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コルベットの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シボレー・コルベット クーペZ51(FR/8AT)【試乗記】 2015.4.24 試乗記 「シボレー・コルベット」のトランスミッションが8段ATに進化。多段化の恩恵と、アメリカが誇るスーパースポーツカーの走りを確かめた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • シボレー・コルベットZ06 Z07パッケージ装着車(FR/7MT)【試乗記】 2015.10.7 試乗記 アメリカが誇る高性能スポーツカー「シボレー・コルベット」に、最高出力659psの過給機つき6.2リッターV8エンジンを搭載したハイパフォーマンモデル「Z06」が登場。迫力のルックスと豪快な加速性能だけにとどまらない、“史上最強のコルベット”の魅力に触れた。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.21 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ日本の公道に降り立った。パワーとスピード、そしてラグジュアリー性において、他を凌駕(りょうが)すべく開発された“世界最高峰のSUV”。その実力を全方位的に探った。
ホームへ戻る