メルセデスのSクラスクーペにV6モデルが登場

2016.03.01 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツS400 4MATIC クーペ」
「メルセデス・ベンツS400 4MATIC クーペ」

「メルセデス・ベンツSクラスクーペ」にV6モデルが登場

メルセデス・ベンツ日本は2016年3月1日、フルサイズの2ドアクーペ「メルセデス・ベンツSクラスクーペ」に「S400 4MATIC クーペ」を追加設定し、受注を開始した。発売は同年3月中旬になる見込み。

 
メルセデスのSクラスクーペにV6モデルが登場の画像

S400 4MATC クーペは、Sクラスクーペとして初のV型6気筒エンジン搭載モデル。ツインターボで過給される3リッターV6は、最高出力367ps、最大トルク51.0kgmを発生する。駆動方式は4WD。

レーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラを用いた「ディストロニック・プラス(ステアリングアシスト付き)」をはじめとする、上級モデル「S550 4MATIC クーペ」と同等の安全/快適装備もセリングポイントとなっている。

エクステリアとインテリアに精悍(せいかん)でスポーティーな印象を加える「AMGライン」や、片側47個ずつのスワロフスキークリスタルを組み込んだ「スワロフスキークリスタルヘッドランプ」、パラレルステッチをあしらったナッパレザーを用いた「レザーエクスクルーシブパッケージ」などのオプションも用意される。

ステアリング位置は左のみで、価格は1477万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Sクラス クーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツC180クーペ スポーツ+(FR/7AT)【試乗記】 2016.4.27 試乗記 セダン、ステーションワゴンの2モデルに続いて、現行型「メルセデス・ベンツCクラス」の2ドアクーペが日本に上陸。その上級グレードにあたる「C180クーペ スポーツ+」に試乗し、出来栄えを確かめた。
  • メルセデス・ベンツSLC180スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.11 試乗記 メルセデス・ベンツがラインナップするオープンモデルの“末っ子”が「SLC」。新設定の1.6リッターターボエンジンを積んだ「SLC180スポーツ」に試乗し、マイナーチェンジとともに新しい名前を冠することとなった、同車の実力を確かめた。
  • 「メルセデス・ベンツCクラス」に直4+4WDの新グレードが登場 2017.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「Cクラス」シリーズの仕様やラインナップを変更。セダンとステーションワゴンに直4+4WDの、クーペに500万円を切る新グレードを設定したほか、直4ガソリン車のトランスミッションに9段ATを採用した。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.1.23 試乗記 「メルセデスAMG GT」シリーズの頂点に君臨するハイパフォーマンスモデル「AMG GT R」に試乗。エンジン、シャシー、空力性能が磨かれたフラッグシップスポーツは、まさに公道に降り立ったレーシングカーだった。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
ホームへ戻る