東京モーターショーに出展予定のハイパフォーマンス・ジャガー3台。写真左から「XFR」「XKR-S」そして「XJ スーパースポーツ」。(写真はすべて欧州仕様車)
ジャガーはハイパフォーマー3台を展示

ジャガーはハイパフォーマンスモデル3台を展示

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、2011年11月30日のプレスデイで幕を開ける「第42回東京モーターショー」におけるジャガーブースの出展概要を、11月14日に発表した。

「XKR-S」
ジャガーはハイパフォーマー3台を展示
「XFR」
ジャガーはハイパフォーマー3台を展示
「XJ スーパースポーツ」
ジャガーはハイパフォーマー3台を展示

東京モーターショーのジャガーブースには、今年3月のジュネーブショーでデビューを飾った「XKR-S」が登場。日本では初公開となる。
「XKR-S」は「XKRクーペ」をベースとする高性能スポーツカーで、専用のエアロパーツや、パフォーマンスアップしたエンジン(510ps→550ps、63.7kgm→69.3kgm)、専用チューンの足まわりなどが見どころとなっている。

そのほかジャガーブースには、マイナーチェンジでフロント周りを中心に化粧直しが施されたハイパフォーマンスセダン「XFR」(2012年モデル)も登場。
これにフラッグシップサルーン「XJ スーパースポーツ」(スタンダードホイールベース版)を加えた、計3台が出展される予定である。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XJの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジャガーXJR(FR/8AT)【試乗記】 2014.5.26 試乗記 ジャガーのラグジュアリーサルーン「XJ」に、550psを発生する“最強モデル”が登場。そのドライブフィールは、どのようなものなのか? 燃費も含めて、試乗の結果を報告する。
  • ジャガーXJシリーズ(6AT)【試乗記】 2003.6.12 試乗記 ジャガー XJシリーズ(6AT)

    前モデルのデザインを踏襲しつつ、アルミ合金モノコックボディの採用などで、大きく中身が変わった「ジャガーXJ」。『webCG』エグゼクティブディレクター、大川 悠が全グレードを試乗し、印象を語る。


  • アウディ、新型「R8スパイダー」を発売 2017.6.7 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年6月6日、フラッグシップスポーツカーのオープントップモデル「R8スパイダー」の新型を発売した。2017年3月28日に日本導入が発表されており、当時アナウンスされていた7月上旬から、1カ月ほど前倒しでの発売となった。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • ベントレー・コンチネンタルGTスピード ブラックエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.7 試乗記 ハイパワーなW12エンジンを搭載する、「ベントレー・コンチネンタルGT」の高性能バージョン「コンチネンタルGTスピード」に試乗。その走りっぷりや、クルマとしての使い勝手を報告する。
ホームへ戻る