シボレー、最強のカマロZL1を披露【ニューヨークショー2016】

2016.03.17 自動車ニュース
ニューヨークショー2016でデビューする2017年型「シボレー・カマロZL1」。
ニューヨークショー2016でデビューする2017年型「シボレー・カマロZL1」。

【ニューヨークショー2016】シボレー、最強の「カマロZL1」を披露

米ゼネラルモーターズは2016年3月16日、2017年型「シボレー・カマロZL1」の概要を発表した。実車はニューヨーク国際オートショー(開催期間:2016年3月23日~4月3日)で公開される予定。

トランクリッド上にウイングスタイルのリアスポイラーが装着される。
トランクリッド上にウイングスタイルのリアスポイラーが装着される。
シートはレカロ製。ステアリングはフラットボトムタイプに。
シートはレカロ製。ステアリングはフラットボトムタイプに。
シボレー初の10段ATが設定される。
シボレー初の10段ATが設定される。

シボレー初の10段ATを搭載

カマロZL1は6.2リッターV8スーパーチャージャー付きエンジンを搭載するカマロのハイパワーモデル。最新型となる2017年型のパワーとトルクは648ps(477kW)と88.5kgm(868Nm)と発表されている。トランスミッションは6段MTのほか、シボレーブランド初の10段ATが設定される。

外観では、標準型より大きなエアインテークを持つフロントバンパーや、カーボン製のエアアウトレットを備えたエンジンフード、ウイングスタイルのリアスポイラーなどがZL1ならではの特徴。一方、室内にはレカロのフロントシートや、スエード張りのフラットボトム・ステアリングホイールなどが装着されている。

米国では2016年の後半に発売される予定。

(webCG)

→「シボレー・カマロZL1」の画像はこちら。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カマロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • 第4回:究極のATSセダンの実力は?(最終回)
    キャデラックATS-Vに試乗する
    2016.11.24 特集 2カ月にわたってお届けしてきた「キャデラックATSセダン」の長期試乗記もいよいよ最終回。今回は470psを誇る3.6リッターV6ツインターボエンジン搭載のスーパーセダン「ATS-V」の走りをリポートする。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――BMW i8(前編) 2016.12.1 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceなどで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「BMW i8」に試乗。スーパースポーツカーの未来形は、谷口の目にどのように映っているのだろうか。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
ホームへ戻る