トヨタが86の2017年モデルを発表【ニューヨークショー2016】

2016.03.18 自動車ニュース
「トヨタ86」
「トヨタ86」

【ニューヨークショー2016】トヨタが「86」の2017年モデルを発表

トヨタ自動車は2016年3月17日(現地時間)、ニューヨーク国際オートショー(開催期間:2016年3月23日~4月3日)に「トヨタ86」のマイナーチェンジモデルを出展すると発表した。

 
トヨタが86の2017年モデルを発表【ニューヨークショー2016】の画像
 
トヨタが86の2017年モデルを発表【ニューヨークショー2016】の画像
 
トヨタが86の2017年モデルを発表【ニューヨークショー2016】の画像

トヨタ86は、2リッター水平対向エンジンを搭載する4座のスポーツクーペである。これまでトヨタは、北米ではサイオンブランドより「FR-S」という車名で同モデルを販売していたが、サイオンブランドの廃止に伴い、同モデルの販売をトヨタブランドに変更。車名も日本市場などと同じく「86」に変更することとなった。

今回の86はマイナーチェンジを実施した2017年モデルで、エクステリアではフロントグリルをより大型化。前後バンパーの形状も変更したほか、新たに新デザインのLEDヘッドランプ、LEDテールランプを採用した。

一方インテリアでは、インストゥルメントパネルやドアトリムに「Grandlux」と呼ばれる新素材を採用。シルバーのステッチが用いられたステアリングホイールをはじめ、各所に「86」のロゴを施している。

走りに関する改良も行っており、エンジンについては最高出力を205hpに、最大トルクを21.6kgmに向上。トランスミッションのギアレシオも変更している。

(webCG)

関連キーワード:
86トヨタニューヨークモーターショー2016イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る