ジープの5モデル、六本木ヒルズでコラボ展示

2016.03.24 自動車ニュース
 

ジープの5モデル、六本木ヒルズでコラボ展示

FCAジャパンは、2016年3月24日から27日にかけて、ファッションブランドとコラボレートした展示イベント「Experience Jeep Real Story」を、東京・港区の六本木ヒルズで実施する。

車両の展示スペースには、そのクルマから着想を得てコーディネートされたファッションブランドのアイテムが飾られる。
大屋根プラザに隣接するウェストウォーク吹き抜けにも、ファッションアイテムが展示される。
 

今回の展示は、六本木ヒルズの一部リニューアルに伴い実施されるもの。本格SUVを擁するジープと同様、“本物”に対するこだわりを持つ5つのファッションブランド(ATTACHMENT/FACTOTUM/MINOTAUR/N.HOOLYWOOD/SOPH.)とコラボレートすることにより、ジープの魅力を広くアピールするという。

ガラス屋根のオープンスペース、大屋根プラザには、ブラックで統一された「ラングラー アンリミテッド サハラ」「レネゲード トレイルホーク」「チェロキー ロンジチュード」「コンパス リミテッド」「グランドチェロキー ラレード」が並べられ、傍らには、各車両のイメージをもとにコーディネートされたファッションブランドのアイテムが展示される。

開催期間中はさらに、ジープ75年の歴史を映像で体感できるスペースが設けられるほか、グッズのプレゼントキャンペーンなども実施される。

■Experience Jeep Real Story

会期:2016年3月24-27日
場所:六本木ヒルズ内 大屋根プラザ、4階メンズフロアほか

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ラングラーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る