ホンダ、アキュラMDXの最新バージョンを出展【ニューヨークショー2016】

2016.03.24 自動車ニュース
「アキュラMDX」
「アキュラMDX」 拡大

【ニューヨークショー2016】ホンダ、高級SUV「アキュラMDX」の最新型を出展

ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2016年3月23日(現地時間)、ニューヨーク国際オートショー(会期:2016年3月23日~4月3日)に、マイナーチェンジしたアキュラのラグジュアリーSUV「MDX」や、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデルを出展した。

「MDX」のリアビュー。
「MDX」のリアビュー。 拡大
「MDX」のインテリア。
「MDX」のインテリア。 拡大
「ホンダ・シビック ハッチバック」のコンセプトモデル。
「ホンダ・シビック ハッチバック」のコンセプトモデル。 拡大
「アキュラNSX GT3」
「アキュラNSX GT3」 拡大

アキュラMDXは3列シートのラグジュアリーSUV。従来のパワートレインは、3.5リッターV6直噴SOHC i-VTECエンジン+9段ATだったが、今回新たに、3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」を搭載するモデルも選べるようになった。これは、3リッターV6 DOHCエンジンと7段DCT(デュアルクラッチトランスミッション)を組み合わせるもので、ガソリンモデルを35hp上回る325hpの最高出力を発生する。

エクステリアは、2016年1月に北米国際自動車ショーで初公開されたコンセプトモデル「アキュラ・プレシジョン コンセプト」のデザインを採用。特徴的な「ダイアモンドペンタゴングリル」やシャープなフロントフェイスなど、ラグジュアリーSUVらしい洗練されたデザインとされた。また、アキュラ車として初めて、全てのグレードが安全運転支援システム「アキュラ ウォッチ」を標準装備する。

北米では、ガソリンモデルは2016年夏に、SPORT HYBRID SH-AWD搭載モデルは2016年後半に発売される予定。生産は現行モデルと同様にアメリカのアラバマ工場で行われ、2017年初頭からは、オハイオ州のイーストリバティ工場でも始められる。

このほかアキュラブースでは、北米レース用に開発された新型「NSX」のGT3レースカーも出展された。

(webCG)

関連キーワード:
MDXホンダニューヨークモーターショー2016自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ(四輪) 2017.10.25 画像・写真 本田技研工業は、第45回東京モーターショーの会場において、「スポーツEVコンセプト」「アーバンEVコンセプト」などのコンセプトカーを披露した。その姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • ホンダが北米向け新型「CR-V」を発表
    2016.10.14 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2016年10月13日(現地時間)、北米向け新型「CR-V」を発表した。発売は今冬を予定している。
  • 【東京オートサロン2018】ホンダは新型「CR-V」のカスタマイズモデルなどを出展 2017.12.22 自動車ニュース 本田技研工業は2017年12月22日、カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2018」への出展概要を発表した。東京モーターショー2017で先行公開した新型「CR-V」や、2018年春にマイナーチェンジ予定の「ジェイドRS」をベースにしたコンセプトモデルなどを展示する。
  • 新型「ホンダCR-V」、中国でデビュー 2017.7.10 自動車ニュース 本田技研工業の中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司は2017年7月9日(現地時間)、新型「CR-V」を発表した。都市型SUVの先駆けとして、2004年に中国市場で販売を開始。これまでに累計約150万台以上が販売されている。
ホームへ戻る