ルノー、4台の注目モデルを日本初公開

2011.11.10 輸入車

ルノー、4台の注目モデルを日本初公開

ルノー・ジャポンは、2011年11月30日のプレスデイで開幕する第42回東京モーターショーに、4台のジャパンプレミアを出展する。

今回の東京モーターショーで同社は、コンセプトモデル1台と2012年市販モデル3台の計4台のジャパンプレミアを発表する。

コンセプトモデル「キャプチャー」は、2011年のジュネーブショーで初公開されたスポーティーなクロスオーバー車。「2人で世界を旅する」をテーマに、ルノーの今後のロードカーデザインの方向性を示しているという。走りの楽しみとCO2排出量の削減を両立させたという“dCi160ツインターボエナジーコンセプトエンジン”を搭載する。

一方、2012年の市販予定車として、「ルノー・カングー イマージュ」、「ルノー・ウインド ゴルディーニ」、「ルノー・メガーヌ グラスルーフ カブリオレ」が発表される。

「カングー イマージュ」は、カングー ビボップと同じデザインのバンパーが装着され、明るい彩りのツートーンの内装が採用されたモデル。
ウインド ゴルディーニ」は、電動回転格納式ハードトップを備えた小型オープンカー「ルノー・ウインド」のスポーティ版として、2011年のジューネーブショーで発表されたもの。
メガーヌ グラスルーフ カブリオレ」は、先代型と同様に全自動格納式の全面ガラスルーフが用いられている。

この他、「メガーヌ ルノー・スポール」や、「メガーヌGTライン」も展示される。

(文=滝本智志)

「キャプチャー」
「キャプチャー」
「ルノー・カングー イマージュ」
「ルノー・カングー イマージュ」
「ルノー・ウインド ゴルディーニ」
「ルノー・ウインド ゴルディーニ」
「ルノー・メガーヌ グラスルーフ カブリオレ」
「ルノー・メガーヌ グラスルーフ カブリオレ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カングーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 5人で寝られる「メルセデス・ベンツV220dマルコ・ポーロ ホライゾン」登場 2018.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年2月2日、「メルセデス・ベンツVクラス」のモデルラインナップに「V220dマルコ ポーロ ホライゾン」を追加設定し、同日、注文受け付けを開始した。納車は同年7月ごろとなる見込み。
  • 前編:新型「メガーヌGT」で駆ける 2018.1.31 最新ルノー・スポールを愉しむ<PR> ルノーのスポーツモデルには、同社のモータースポーツ活動を担うルノー・スポールの知見と技術が生かされている。その醍醐味(だいごみ)を、まずは新型「メガーヌGT」の走りを通して堪能した。
  • ルノー・メガーヌ スポーツツアラーGT(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.19 試乗記 新型「ルノー・メガーヌ」のワゴンモデル「スポーツツアラーGT」。205ps&280Nmの高出力ターボエンジンと、四輪操舵システム、そしてハッチバックよりちょっと長めのボディーとホイールベースが織り成す走りをリポートする。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
  • フォルクスワーゲン、サウンドにこだわった3種の限定車を発売 2018.2.1 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年2月1日、「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「ティグアン」に特別仕様車「ディナウディオエディション」をそれぞれ設定し、各300台の台数限定で発売した。
ホームへ戻る