「谷口信輝の新車試乗」――ポルシェ911カレラS(前編)

2016.03.31 mobileCG

「谷口信輝の新車試乗」――ポルシェ911カレラS(前編)

SUPER GTやD1グランプリなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー・谷口信輝が、歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の試乗車は「ポルシェ911カレラS」。3リッターの水平対向6気筒ターボユニットを搭載する新型のハンドルを握り、その魅力を考えた。

■ポルシェは“へこたれない”スポーツカーだ!

「僕はポルシェのドライビングスクールを時々お手伝いさせてもらっているんで、わりとポルシェはいろいろと乗っていますよ」と語る谷口信輝。端的に言って、その魅力はどこにあるのだろうか? 「ポルシェのいいところは、サーキットを走らせても簡単には“へこたれない”こと。エンジンの水温、油温、それからギアボックス、ブレーキと、温度の許容レベルがものすごく高いところに設定されているんですね。だから、サーキットで連続走行してもまず問題が起きない。これが、ダメなスポーツカーだったらブレーキとかがすぐに“へこたれる”。これこそ、ポルシェのすごいところですよね」

もうひとつ谷口が挙げたのは“wrong end”とも呼ばれる911特有のリアエンジン・レイアウトについてだった。「これこそポルシェのこだわりでしょ? でも、彼らはずっとリアエンジンを熟成し続けてきた。おかげでリアのトラクションは本当にものすごい。今日はあいにくの雨で、しかも最初はタイヤが冷えていたから、トラクションコントロールを切って発進すると結構ホイールスピンしていたけれど、ちょっと走ってタイヤを温めさえすれば、こんなにパワーがあるクルマをぬれた路面で走らせてもすごいトラクションが得られる。二輪駆動でこれほど高いトラクション性能を持っているクルマは、めったにありませんよね」(続く)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹)

この記事は会員限定公開です。モバイル版webCGにてプレミアム会員(有料)に登録すると、続きをお読みいただけます。

【アクセス方法】

◇スマートフォンサイト◇

ブラウザのURL欄に「https://www.webcg.net」と入力するか、左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

【初月無料キャンペーン実施中!】
クレジットカードでの初回登録に限り、ご契約いただいた日からその月の末日まで、無料でご利用いただけます。
»詳しくはこちら

◇ケータイサイト◇

左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

関連キーワード:
911ポルシェ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ポルシェ・マカンGTS(4WD/7AT)【試乗記】 2018.8.8 試乗記 ポルシェのSUV「マカン」に、装備充実のスポーティーモデル「マカンGTS」が登場。ボディーの大きさや車重を忘れさせるその走りは、往年のFRポルシェにも通じる“小気味よさ”が感じられるものだった。
  • ホンダS660モデューロX(MR/6MT)【試乗記】 2018.7.20 試乗記 ホンダの軽オープンスポーツ「S660」に、走りの質を高めたコンプリートカー「モデューロX」が登場。ベースモデルと比べてお値段ざっと1.3倍、シリーズ初となるスポーツカーの出来栄えやいかに!?
  • ポルシェ・パナメーラ4 Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.7.18 試乗記 電動パワートレインを搭載した、“シューティングブレーク”スタイルの高性能ツアラー「ポルシェ・パナメーラ4 Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。ラインナップ拡充と電動化を推し進める今日のポルシェを象徴するかのような一台に、リポーターは何を感じたか?
ホームへ戻る