テスラが新型電気自動車のモデル3を発表

2016.04.01 自動車ニュース
「テスラ・モデル3」
「テスラ・モデル3」

テスラが新型電気自動車の「モデル3」を発表

テスラモーターズは2016年3月31日(現地時間)、新型の電気自動車「モデル3」を世界初公開した。

 
テスラが新型電気自動車のモデル3を発表の画像
 
テスラが新型電気自動車のモデル3を発表の画像

モデル3は、テスラにとって「ロードスター」「モデルS」「モデルX」に続く4番目のモデルであり、日本では3月31日に店頭予約受注が開始されている。生産開始は2017年の終盤、価格は米ドルで3万5000ドルからとなる予定で、これが実現すると、テスラのラインナップの中で最も低価格なモデルとなる。

性能に関しては0-100km/h加速が6秒以下、一充電あたりの走行可能距離は345km(予定)と発表されており、充電についてはテスラ独自の急速充電規格である「スーパーチャージャー」に対応するという。乗車定員は5人で、段階的な自動運転機能の追加についても公表されている。

(文=webCG/写真=テスラモーターズ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。