日産エルグランドの装備が充実

2016.04.04 自動車ニュース

「日産エルグランド」の装備が充実

日産自動車は2016年4月4日、「エルグランド」の一部仕様を向上させ、同日発売した。

2.5リッターの2グレードが対象

今回、一部仕様向上が施されたグレードは、2.5リッター直4エンジンを搭載する「250ハイウェイスタープレミアム」と「250ハイウェイスタープレミアム アーバンクロム」。

「250ハイウェイスタープレミアム」では運転席側ワンタッチオートスライドドアとリモコンオートバックドアが標準装備とされた。一方、「250ハイウェイスタープレミアム アーバンクロム」ではリモコンオートバックドアが標準装備とされた。

車両価格は以下のとおり。

・250ハイウェイスタープレミアム(FF):413万6400円
・250ハイウェイスタープレミアム アーバンクロム(FF):434万1600円
・250ハイウェイスタープレミアム(4WD):442万8000円
・250ハイウェイスタープレミアム アーバンクロム(4WD):463万3200円

日産エルグランド250ハイウェイスタープレミアム
日産エルグランド250ハイウェイスタープレミアム 拡大

関連キーワード:
エルグランド日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第425回:「壊れない日本車」はこうして生まれる
    「日産NV350キャラバン」の開発現場を取材
    2017.7.13 エディターから一言 ビジネスユースはもちろん、レジャーや趣味のお供としても高い支持を集める日産のワンボックスカー「NV350キャラバン」。同車の開発を担う日産車体への取材を通し、世界中で支持される「壊れない日本車」の秘密を知った。
  • 日産NV400(FF/6MT)【試乗記】 2014.12.24 試乗記 クルマとはその国の生活と文化を運ぶもの。“グローバル化”が進んでいるとはいえ、その形は同じではない。スペインで生産され、欧州を中心に販売されている大型の商用ワゴン「日産NV400」が持つ世界を、300kmあまりの試乗を通じて味わった。
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • わざわざ「女性向け」って言う必要ある?
    「ダイハツ・ミラ トコット」に感じた疑問
    2018.6.25 デイリーコラム ダイハツから、女性ユーザーをメインターゲットに据えた新しい軽乗用車「ミラ トコット」が登場。他のモデルとは一味違う“シンプルさが身上”のニューモデルにリポーターが感じた疑問とは? webCG編集部員が、世の女性向けモデルにモノ申す!
ホームへ戻る