V40クロスカントリーに真っ赤なボディーの限定車

2016.04.06 自動車ニュース
V40クロスカントリー アン ミカセレクション」
「V40クロスカントリー アン ミカセレクション」

「ボルボV40クロスカントリー」に真っ赤なボディーの限定車

ボルボ・カー・ジャパンは2016年4月5日、コンパクトクロスオーバー「V40クロスカントリー」に特別限定車「Ahn Mika Selection(アン ミカセレクション)」を設定し、50台限定で発売した。

ボルボのブランドアンバサダーを務めるファッションモデルのアン ミカ。
ボルボのブランドアンバサダーを務めるファッションモデルのアン ミカ。

今回のV40クロスカントリー アン ミカセレクションは、ボルボのブランドアンバサダーを務めるファッションモデル、アン ミカがプロデュースしたスペシャルモデル。

ベースとなるのは「T3」「D4 SE」「T5 AWD SE」の3グレードで、それぞれ、以下の特別仕様・装備が施されている。
・ボディーカラー:パッションレッド
・シート/インテリアカラー:T-Tec/テキスタイル・コンビネーションシート=ブロンド、インテリア=エスプレッソ/ブロンド(T3)/本革シート=ブロンド、インテリア=エスプレッソ/ブロンド(D4 SEおよびT5 AWD SE)
・HDDナビゲーションシステム、VICS3、12セグ地上デジタルTV(T5 AWD SEには標準装備)
・PCCキーレスドライブ(T3には非装備)
・パノラマガラスルーフ
・モダンウッドパネル
・歩行者エアバッグ
・18インチアルミホイール“Mefitis”(ダークグレー)7.5Jx18&225/45R18タイヤ(T5 AWD SEには標準装備)

なお、アン ミカセレクションはインターネット限定販売のモデルで、専用ウェブサイトより予約注文することで購入が可能となる。

ラインナップと価格は以下の通り。
・T3 アン ミカセレクション:389万円
・D4 SE アン ミカセレクション:449万円
・T5 AWD SE アン ミカセレクション:449万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

V40クロスカントリーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボV40クロスカントリー T5 AWD(4WD/8AT)【試乗記】 2015.4.27 試乗記 ボルボのクロスオーバーモデル「V40クロスカントリー T5 AWD」に新たなパワートレインが投入された。その走りは、どう変わったのか? ワインディングロードで試した。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • ボルボV40 D4インスクリプション(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.21 試乗記 「ボルボV40」がデザイン変更と装備の強化を中心としたマイナーチェンジを受けた。これを機に、あらためてその実力を検証。新世代プラットフォームが話題を集めるボルボだが、現行世代には現行世代のよさがあった。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
  • MINIクーパーS クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.2.15 試乗記 MINI一族の中で随一のボディーサイズを持つSUV「MINIクロスオーバー」が、新型にフルモデルチェンジ。大幅なサイズアップが目を引く2代目だが、乗り込んでみると、それ以上に注目すべき進化のポイントが各所に見受けられた。
ホームへ戻る