MINIクラブマンに3気筒と4WDの2つの新モデル

2016.04.18 自動車ニュース
「MINIクーパーS クラブマンALL4」
「MINIクーパーS クラブマンALL4」

「MINIクラブマン」に3気筒と4WDの2つの新モデル

BMWジャパンは2016年4月18日、MINIブランドのステーションワゴン「MINIクラブマン」に「ONE クラブマン」「クーパーS クラブマンALL4」の2グレードを新設定し、販売を開始した。

「MINIクーパーS クラブマンALL4」のインストゥルメントパネルまわり。
「MINIクーパーS クラブマンALL4」のインストゥルメントパネルまわり。
フロントドアに装着された「ALL4」のバッジ。
フロントドアに装着された「ALL4」のバッジ。
「MINIクラブマン」に4WD車が設定されるのは、今回が初となる。
「MINIクラブマン」に4WD車が設定されるのは、今回が初となる。

今回設定されたONE クラブマンは、1.5リッター直3直噴ターボエンジンを搭載したMINIクラブマンのエントリーグレードである。トランスミッションには6段ATが採用されており、JC08モード計測による燃費は17.2km/リッター。オートライトやレインセンサー、ヒーテッドドアミラー、USBオーディオインターフェイスなどを標準装備している。

一方のクーパーS クラブマンALL4は、2リッター直4直噴ターボエンジンと8段ATが搭載された「クーパーS クラブマン」をベースとした4WDモデルである。MINIクラブマンに4WD車が設定されるのは、先代モデルも含めて今回が初となる。駆動システムは「MINI ALL4」と呼ばれるフルタイム4WDで、ファイナルドライブに直接取り付けられた電子制御油圧式ディファレンシャルにより、前後アクスルの駆動力配分を無段階に調整することが可能。燃費はJC08モード計測で14.9km/リッターとなっている。

価格は以下の通り。
・MINI ONE クラブマン:290万円
・MINIクーパーS クラブマンALL4:410万円

(webCG)
 

関連キーワード:
MINIクラブマンMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSD クラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.25 試乗記 ユニークな6枚ドアを持つ「MINIクラブマン」、そのクリーンディーゼル搭載モデルに試乗。中でもパワフルな「クーパーSD クラブマン」は、MINIの生みの親であるアレック・イシゴニスも驚くであろう、相反する魅力を持ち合わせていた。
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2017.8.25 試乗記 MINIクロスオーバーに追加された新グレードにして、MINI一族にとって初のプラグインハイブリッド車である「MINIクーパーS EクロスオーバーALL4」。前輪をエンジンで、後輪をモーターで駆動する独自のパワープラントがもたらすドライブフィールをリポートする。
  • レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場 2017.9.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年9月8日、「MINI 3ドア」「MINI 5ドア」に特別仕様車「ICE BLUE(アイスブルー)」を設定し、400台の台数限定で販売を開始した。過去に人気を博した「アイスブルー」のボディーカラーを復刻し、専用装備としている。
  • MINIジョンクーパーワークス クラブマン(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.10 試乗記 「MINIクラブマン」に追加されたホットモデル「ジョンクーパーワークス」に試乗。ワゴンボディーがもたらす高い利便性と、“JCW”専用チューニングによる高い走行性能は果たして両立するのか。340kmあまりのドライブで得られた結論とは?
  • BMW G310R(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.9 試乗記 小排気量セグメントという新たな市場に切り込むべく、ドイツの雄が送り込んだニューモデル「BMW G310R」がいよいよ登場。中型免許でも乗れる、お値段およそ60万円のストリートモデルでも、唯我独尊の世界をつらぬく“BMWらしさ”は健在なのか?
ホームへ戻る