MINIクラブマンに3気筒と4WDの2つの新モデル

2016.04.18 自動車ニュース
「MINIクーパーS クラブマンALL4」
「MINIクーパーS クラブマンALL4」

「MINIクラブマン」に3気筒と4WDの2つの新モデル

BMWジャパンは2016年4月18日、MINIブランドのステーションワゴン「MINIクラブマン」に「ONE クラブマン」「クーパーS クラブマンALL4」の2グレードを新設定し、販売を開始した。

「MINIクーパーS クラブマンALL4」のインストゥルメントパネルまわり。
「MINIクーパーS クラブマンALL4」のインストゥルメントパネルまわり。
フロントドアに装着された「ALL4」のバッジ。
フロントドアに装着された「ALL4」のバッジ。
「MINIクラブマン」に4WD車が設定されるのは、今回が初となる。
「MINIクラブマン」に4WD車が設定されるのは、今回が初となる。

今回設定されたONE クラブマンは、1.5リッター直3直噴ターボエンジンを搭載したMINIクラブマンのエントリーグレードである。トランスミッションには6段ATが採用されており、JC08モード計測による燃費は17.2km/リッター。オートライトやレインセンサー、ヒーテッドドアミラー、USBオーディオインターフェイスなどを標準装備している。

一方のクーパーS クラブマンALL4は、2リッター直4直噴ターボエンジンと8段ATが搭載された「クーパーS クラブマン」をベースとした4WDモデルである。MINIクラブマンに4WD車が設定されるのは、先代モデルも含めて今回が初となる。駆動システムは「MINI ALL4」と呼ばれるフルタイム4WDで、ファイナルドライブに直接取り付けられた電子制御油圧式ディファレンシャルにより、前後アクスルの駆動力配分を無段階に調整することが可能。燃費はJC08モード計測で14.9km/リッターとなっている。

価格は以下の通り。
・MINI ONE クラブマン:290万円
・MINIクーパーS クラブマンALL4:410万円

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る