トーヨーからミドルクラスミニバン用の新タイヤ

2016.04.19 自動車ニュース
「トーヨー・トランパスML」

ミドルクラスミニバン用の新タイヤ「トーヨー・トランパスML」登場

東洋ゴム工業は2016年4月14日、ミニバン専用タイヤ「TRANPATH(トランパス)」シリーズの新製品「トランパスML(エムエル)」を発表した。同年6月1日に発売する。

 

今回発表されたトランパスMLは、力強い外装や高級感ある内装をセリングポイントとする“ミドルクラスミニバンの上級グレード”をターゲットに開発された新商品。

それらのミドルクラスミニバンにマッチする、鋭角的でシャープなトレッドデザインが与えられるとともに、タイヤの一部だけが摩耗する偏摩耗の抑制に寄与する非対称パターンが採用されている。

さらに、重心が高く車重のあるミニバンにおけるしっかり感を追求し、パターン設計と構造設計の最適化により横方向への剛性を確保。フラつきを軽減させた安定感ある走りを実現したという。

サイズは195/65R15 91Hから225/40R19 93Wまでの全17種類で、いずれも、タイヤラベリング制度における転がり抵抗性能は「AA」、ウエットグリップ性能は「b」となる。価格はオープンプライス。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。