アウディが最高出力605psのS8プラスを発売

2016.04.19 自動車ニュース
「アウディS8プラス」
「アウディS8プラス」

アウディが最高出力605psの「S8プラス」を発売

アウディ ジャパンは2016年4月19日、ハイパフォーマンスセダン「アウディS8プラス」を発売した。

 
アウディが最高出力605psのS8プラスを発売の画像
 
アウディが最高出力605psのS8プラスを発売の画像
 
アウディが最高出力605psのS8プラスを発売の画像

■0-100km/hは3.8秒、最高速は305km/hを実現

今回のS8プラスは、既存の「S8」に代わる「A8」シリーズの新しい高性能スポーツグレードである。

4リッターV8直噴ターボエンジンについては、従来モデルを85psと5.1kgm上回る、605psの最高出力と71.4kgmの最大トルクを実現。さらに「オーバーブーストモード」を選択すると、短時間ながら最大トルクを76.5kgmまで高めることが可能で、動力性能については0-100km/hは3.8秒、最高速は305km/hと公表されている。一方で、燃費についても配慮しており、気筒休止システム(シリンダーオンデマンド)やスタートストップシステムを採用している。

駆動システムはフルタイム4WDの「クワトロ」で、リアにスポーツディファレンシャルを採用。足まわりには快適な乗り心地と優れたハンドリング性能を実現する「アダプティブエアサスペンションスポーツ」や、ウエーブデザインのディスクローターを採用した軽量セラミックブレーキなどを装備している。タイヤサイズは275/35ZR21で、21インチの5ダブルアーム・デザイン・ポリッシュトアルミホイールが組み合わされる。

エクステリアについても従来モデルとは一部が異なり、ブラック基調のシングルフレームグリルやカーボン装飾を配した前後バンパー、ボディー同色のミラーハウジング、リアスポイラーなどを装備。ウィンドウトリムはブラックで、テールランプはスモーク仕様となっている。

価格は2008万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • 「メルセデス・ベンツCクラス」に直4+4WDの新グレードが登場 2017.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「Cクラス」シリーズの仕様やラインナップを変更。セダンとステーションワゴンに直4+4WDの、クーペに500万円を切る新グレードを設定したほか、直4ガソリン車のトランスミッションに9段ATを採用した。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(MR/7AT)【海外試乗記】 2017.2.3 試乗記 「ランボルギーニ・アヴェンタドール」がさらなるパワーと洗練を得て「アヴェンタドールS」に進化。同社史上最速とうたわれた「アヴェンタドールSV」の領域に近づいたファイティングブルの実力をスペイン・バレンシアで解き放った。
ホームへ戻る