「レンジローバー」シリーズの2012年モデル発表

2011.11.09 自動車ニュース
「レンジローバーヴォーグ」
「レンジローバー」シリーズの2012年モデル発表

「レンジローバー」シリーズの2012年モデル発表

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2011年11月8日、「レンジローバーヴォーグ」「レンジローバースポーツ」の2012年モデルを発表した。12月3日に販売を開始する。

「レンジローバースポーツ」
「レンジローバー」シリーズの2012年モデル発表

2012年モデルの「レンジローバーヴォーグ」「レンジローバースポーツ」は、エクステリアと快適装備に若干の変更が施される。

両モデルともに、フロントグリルの意匠が改められ、ヘッドランプ内のバックプレートはグロスブラックのものに。これまでマットグレーで統一されていたドアハンドルはボディー同色とされ、ホイールのセンターキャップには「RANGE ROVER」のロゴが入れられる。

快適装備については、上級のharman/kardon製オーディオシステムが標準で与えられる。さらに「レンジローバースポーツ」についてのみ、タッチスクリーンのグラフィックが新しくなった「インフォテイメントシステム」が採用される。

価格は以下のとおり。(カッコ内は2011年モデルとの価格差)

・レンジローバーヴォーグ 5.0 V8 :1220万円(+40万円)
・レンジローバーヴォーグ 5.0 V8 Supercharged:1420万円(+20万円)
・レンジローバーヴォーグ Autobiography:1520万円(+20万円)

・レンジローバースポーツ 5.0 V8 :760万円(+6万円)
・レンジローバースポーツ 5.0 V8 Supercharged:1110万円(+6万円)
・レンジローバースポーツ Autobiography Sport:1168万円(+14万円)

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る