「カローラ フィールダー」に赤が特徴の特別仕様車

2016.05.11 自動車ニュース
「トヨタ・カローラ フィールダー ハイブリッドG“+Red”」
「トヨタ・カローラ フィールダー ハイブリッドG“+Red”」

トヨタ自動車は2016年5月10日、「カローラ フィールダー」に特別仕様車「+Red(プラスレッド)」を設定し、販売を開始した。

 
「カローラ フィールダー」に赤が特徴の特別仕様車の画像
 
「カローラ フィールダー」に赤が特徴の特別仕様車の画像

今回の特別仕様車は「G」と「ハイブリッドG」をベースに専用の内外装デザインを採用するとともに、スマートエントリー&スタートシステムを特別装備したものである。

エクステリアでは、ドットパターンのフロントロワグリルに赤のラインを採用したほか、Bi-Beam LEDヘッドランプを特別装備している。一方インテリアでは、表皮にファブリックと合成皮革を用いたスポーツシートを採用。合成皮革のセンターコンソールボックスとシート、ステアリングホイールには赤いステッチを施しており、またサイドレジスターリングやメーターにも赤の装飾を施している。シフトノブは本革巻きで、ピアノブラックの装飾を用いている。

外装色は「ホワイトパールクリスタルシャイン」「シルバーメタリック」「ブラックマイカ」の3色。価格は以下の通り。

・G“+Red”(FF):205万3963円
・G“+Red”(4WD)219万5345円
・ハイブリッドG“+Red”(FF):241万3309円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カローラ フィールダーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る