「トヨタ・カローラ アクシオ」に特別仕様車「W×B」登場

2016.05.11 自動車ニュース
「トヨタ・カローラ アクシオ ハイブリッドG“W×B”」

トヨタ自動車は2016年5月10日、「カローラ アクシオ」に特別仕様車「W×B(ダブルバイビー)」を設定し、販売を開始した。

 
 

今回の特別仕様車は、「G」と「ハイブリッドG」をベースに、専用の内外装デザインを採用するとともに、スマートエントリー&スタートシステムを装備したものである。

エクステリアでは、フロントアッパーグリルにスモーク塗装とメッキ装飾を、フロントロワグリルにメッキ装飾を施したドットパターンを採用。ブラックエクステンションを用いた「Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ」のヘッドランプや、16インチのタイヤ&アルミホイール(4WDは15インチ)を特別装備している。

一方インテリアでは、表皮にファブリックと合成皮革を用いたスポーツシートを採用。合成皮革のセンターコンソールボックスとシート、ステアリングホイールにはホワイトのステッチを施している。また本革巻きのステアリングホイールとシフトノブや、サイドレジスターベゼル、インサイドドアハンドルベゼル、パワーウィンドウスイッチベースにはピアノブラックの装飾を用いている。

外装色は「ブラックマイカ」「ホワイトパールクリスタルシャイン」に特別設定色の「クールボルドーガラスフレーク」を加えた3色。価格は以下の通り。

・G“W×B”(FF):199万145円
・G“W×B”(4WD)213万1527円
・ハイブリッドG“W×B”(FF):238万3855円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カローラ アクシオの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
  • トヨタ・プリウスAプレミアム“ツーリングセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.27 試乗記 発売以来、好調な販売が伝えられる新型「トヨタ・プリウス」。トヨタ最新の開発コンセプト「TNGA」にのっとって作られた4代目の実力やいかに? 最上級グレード「Aプレミアム“ツーリングセレクション”」の試乗を通し、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • トヨタ・プリウスA“ツーリングセレクション”(FF/CVT)/プリウスAプレミアム(4WD/CVT)【試乗記】 2016.1.27 試乗記 個性的なデザインをまとって登場した、新型「トヨタ・プリウス」。では、実際に乗ってみたら? 新開発シャシーをベースに磨きぬいたという走りの質や、快適性について報告する。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
ホームへ戻る