「トヨタ・アクア」に装備充実の特別仕様車

2016.05.12 自動車ニュース
「トヨタ・アクアS“スタイルブラック”」。ボディーカラーは「ダークブルーマイカ」。
「トヨタ・アクアS“スタイルブラック”」。ボディーカラーは「ダークブルーマイカ」。

トヨタ自動車は2016年5月12日、「アクア」の特別仕様車「S“スタイルブラック”」を設定し発売した。

アウタードアハンドルとバックドアガーニッシュにメッキ装飾が施された。
アウタードアハンドルとバックドアガーニッシュにメッキ装飾が施された。
「アクアS“スタイルブラック”」オプション装着車。ボディーカラーは「ライムホワイトパールクリスタルシャイン」。
「アクアS“スタイルブラック”」オプション装着車。ボディーカラーは「ライムホワイトパールクリスタルシャイン」。
インパネ助手席オーナメントは合皮張りとなる。
インパネ助手席オーナメントは合皮張りとなる。
運転席アームレストが装着される。
運転席アームレストが装着される。

■国内販売累計100万台達成を記念

今回の特別仕様車は、アクアの国内販売累計100万台達成を記念したもの。中間グレードの「S」がベースで、ボディーカラーに特別設定色「ダークブルーマイカ」を含む全5色を設定し、ドアハンドルとバックドアガーニッシュにメッキ装飾を施した。

内装では運転席アームレストを追加し、インパネ助手席オーナメントを合皮張り(合皮巻き)としたほか、パワーウィンドウスイッチベースにピアノブラック装飾を施して、特別設定のブラックの内装色とコーディネートすることにより、上品さを表現したという。

さらに、スマートキーや盗難防止システムなどがセットになった「スマートエントリーパッケージ」と、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を装備している。

車両価格は199万6037円。

(webCG)

関連キーワード:
アクアトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • 「フィアット500」に“おしゃれな”特別仕様車 2017.9.8 自動車ニュース 「フィアット500」に特別仕様車「アッラモーダ」が登場。1.2リッターエンジンを搭載したエントリーグレードをベースに、外装に上級グレードに準じたクローム装飾を採用。シート表皮にはポルトローナ・フラウのレザーを用いている。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
ホームへ戻る