「トヨタ・アクア」に装備充実の特別仕様車

2016.05.12 自動車ニュース
「トヨタ・アクアS“スタイルブラック”」。ボディーカラーは「ダークブルーマイカ」。
「トヨタ・アクアS“スタイルブラック”」。ボディーカラーは「ダークブルーマイカ」。 拡大

トヨタ自動車は2016年5月12日、「アクア」の特別仕様車「S“スタイルブラック”」を設定し発売した。

アウタードアハンドルとバックドアガーニッシュにメッキ装飾が施された。
アウタードアハンドルとバックドアガーニッシュにメッキ装飾が施された。 拡大
「アクアS“スタイルブラック”」オプション装着車。ボディーカラーは「ライムホワイトパールクリスタルシャイン」。
「アクアS“スタイルブラック”」オプション装着車。ボディーカラーは「ライムホワイトパールクリスタルシャイン」。 拡大
インパネ助手席オーナメントは合皮張りとなる。
インパネ助手席オーナメントは合皮張りとなる。 拡大
運転席アームレストが装着される。
運転席アームレストが装着される。 拡大

■国内販売累計100万台達成を記念

今回の特別仕様車は、アクアの国内販売累計100万台達成を記念したもの。中間グレードの「S」がベースで、ボディーカラーに特別設定色「ダークブルーマイカ」を含む全5色を設定し、ドアハンドルとバックドアガーニッシュにメッキ装飾を施した。

内装では運転席アームレストを追加し、インパネ助手席オーナメントを合皮張り(合皮巻き)としたほか、パワーウィンドウスイッチベースにピアノブラック装飾を施して、特別設定のブラックの内装色とコーディネートすることにより、上品さを表現したという。

さらに、スマートキーや盗難防止システムなどがセットになった「スマートエントリーパッケージ」と、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を装備している。

車両価格は199万6037円。

(webCG)

関連キーワード:
アクアトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • プジョー5008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.19 試乗記 プジョーの多人数乗車モデル「5008」が、ミニバンから3列シートのSUVに大変身。ガソリンエンジンを搭載したエントリーグレード「アリュール」の試乗を通し、「3008」のストレッチバージョンとなった新型の出来栄えを確かめた。
  • 「トヨタ・アクア」の衝突回避機能がレベルアップ 2018.4.3 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年4月3日、コンパクトカー「アクア」の仕様変更を発表。あわせて、ブラック基調のインテリアを特徴とする特別仕様車「S“スタイルブラック”」を発売した。
  • 「トヨタ・アクア」にスタイリッシュな特別仕様車 2017.11.14 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年11月14日、ハイブリッド車「アクア」に特別仕様車「S“スタイルブラック”」を設定し、販売を開始した。「S」グレードをベースに、特別な内外装を装備したほか、衝突回避支援パッケージの「Toyota Safety Sense C」を標準装備として安全性の向上を図っている。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
ホームへ戻る