「ルノー・カングー」に赤と緑の限定車が登場

2016.05.15 自動車ニュース
ボディーカラーに「ヴェール シトロン メタリック」が選択された「ルノー・カングー ペイザージュ」。
ボディーカラーに「ヴェール シトロン メタリック」が選択された「ルノー・カングー ペイザージュ」。

ルノー・ジャポンは2016年5月15日、「カングー」に特別仕様車「ペイザージュ」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。

「ルージュ パボ メタリック」の「カングー ペイザージュ」。
「ルージュ パボ メタリック」の「カングー ペイザージュ」。
「カングー ペイザージュ」のインテリア。
「カングー ペイザージュ」のインテリア。
バスク地方をイメージした緑と赤を設定。
バスク地方をイメージした緑と赤を設定。

カングー ペイザージュは、専用設定のボディーカラーを特徴とするカングーの限定モデルである。第4弾となる今回のモデルでは、「ヴェール シトロン メタリック」(緑)と「ルージュ パボ メタリック」(赤)の2色が設定されている。

今回のボディーカラーは、フランス南西部に位置し、フランスとスペインにまたがるバスク地方の町の風景をテーマとしたもので、ルージュ パボ メタリックは赤い木組みが用いられた建築を、ヴェール シトロン メタリックは豊かな自然をイメージしているという。

その他の特別装備は以下の通り。
・シルバー&ブラックフロントバンパー/ブラックリアバンパー
・シルバードアミラー
・プライバシーガラス※
・カーテンエアバッグ※
・フロントシートバックテーブル※
・可倒式助手席※
※カタログモデル「カングー ゼン」6MT車には標準で採用。

販売台数は各色100台で、その内訳はAT仕様が70台、MT仕様が30台となっている。価格はベース車の「ゼン」と同額で、AT仕様が241万5000円、MT仕様が247万円。

(webCG)

関連キーワード:
カングールノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記 実用ハッチバックも、ルノースポールの手にかかれば、小粋な4シータースポーツに早変わりする。「ルノー・トゥインゴGT」は、著しい高性能化でかえって行き場を失いつつあるスポーツカーに対するアンチテーゼであり、小型スポーツカーの秀作だ。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.10.27 試乗記 フォルクスワーゲンの新たなフラッグシップモデル「アルテオン」。流麗な5ドアクーペのスタイリングをまとったニューカマーの実力を、アウトバーンを中心にドイツの一般道で試した。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記 日本を代表するコンパクトスポーツ「スズキ・スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。動力性能も操縦性も乗り心地も、全方位的に進化を遂げた新型だが、2日間にわたる試乗体験ではいまひとつ留飲が下がらなかった。その理由とは?
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)... 2017.10.6 試乗記