高性能スポーツカー「メルセデスAMG GT/GT S」の装備が充実

2016.05.13 自動車ニュース
「メルセデスAMG GT」
「メルセデスAMG GT」

メルセデス・ベンツ日本は2016年5月12日、高性能スポーツカー「メルセデスAMG GT」および「メルセデスAMG GT S」の一部仕様・装備を変更し、同日に発売した。

「メルセデスAMG GT S」のインテリア。
「メルセデスAMG GT S」のインテリア。
「メルセデスAMG GT S」のサイドビュー・
「メルセデスAMG GT S」のサイドビュー・

今回、メルセデスAMG GTでは、以下の装備を含む「ベーシックパッケージ」が標準化された。
・ナッパレザーシート(シートヒーター付き)
・キーレスゴー
・ハンズフリーアクセス
・メモリー付きパワーシート(運転席・助手席)
・電動チルト&テレスコピックステアリング
・イージーエントリー(ステアリング)
・リバースポジション機能付きドアミラー(助手席)
・プライバシーガラス

メルセデスAMG GT Sも同様に、以下の装備からなる「エクスクルーシブパッケージ」が標準化された。
・AMGパフォーマンスシート
・Brumesterサラウンドサウンドシステム
・盗難防止警報システム(けん引防止機能、室内センサー)

さらに、「AMGダイナミックパッケージプラス」の一部装備(以下3点)も標準装備となった。
・ダイナミックエンジントランスミッションマウント
・AMGパフォーマンスステアリング(レザーDINAMICA/ステッチ入り)
・イエローメーターゲージ

また、ボディーカラーは2車種とも、ダイヤモンドホワイト、ヒヤシンスレッド、AMGソーラービームを除くメタリックペイントが標準で選べるようになった。

価格は以下の通り。
・メルセデスAMG GT:1650万円
・メルセデスAMG GT S:1930万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

AMG GTの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツSLC180スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.11 試乗記 メルセデス・ベンツがラインナップするオープンモデルの“末っ子”が「SLC」。新設定の1.6リッターターボエンジンを積んだ「SLC180スポーツ」に試乗し、マイナーチェンジとともに新しい名前を冠することとなった、同車の実力を確かめた。
  • メルセデス・ベンツC180クーペ スポーツ+(FR/7AT)【試乗記】 2016.4.27 試乗記 セダン、ステーションワゴンの2モデルに続いて、現行型「メルセデス・ベンツCクラス」の2ドアクーペが日本に上陸。その上級グレードにあたる「C180クーペ スポーツ+」に試乗し、出来栄えを確かめた。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • アストンマーティンDB11ローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.15 試乗記 アストンマーティン伝統の、「DB」の2文字を車名に冠したニューモデル「DB11」。端々に伝統を感じさせるデザインで、新開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンと先進のエアロダイナミクスを包んだ新世代アストンの実力を試す。
  • ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ 2017.3.3 画像・写真 独ポルシェは第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で「パナメーラ」のワゴンバリエーションである「パナメーラ スポーツツーリスモ」を発表する。その姿を画像で紹介する。
ホームへ戻る