第1回:50ccのスクーターから巨大なトライクまでイッキ乗り!
輸入バイク チョイ乗りリポート(前編)

2016.05.16 特集

バラエティー豊かな輸入バイクが大磯ロングビーチに集結! webCGメンバーがピックアップした注目モデルの走りを、2回に分けてリポートする。

2年連続のこの天気……雨男は誰だ?

昨年(2015年)の第1回に続き、今年も開催されたJAIAの輸入二輪車試乗会。文字通り欧米8ブランド、約60台のきらびやかなオートバイがスタンバイ状態で用意された、実に豪快で豪華なテストイベントだ。例によって、といっても2回目ですが、webCG編集部員の自称“縄文体形”ホッタ青年と、“偏愛トラキチ”の関 顕也氏の3人で果敢に挑んでまいりました。

しかし、このイベント自体なのか、あるいは大磯ロングビーチという場所なのか、僕らはどうにも相性が悪いみたいだ。昨年は一日中冷たい雨。今年もまた朝方まで降り、路面はウエット状態。こうなると互いに無言のまま雨男探しが始まり、見上げる雲そのままに陰鬱(いんうつ)な空気がたれ込むことになる。でも、結果から言えばなんとか雨はもってくれた。そうなるとまた無言のまま、自分が晴れ男なのだとさり気ないアピール合戦が始まることになる。

雨の日のオートバイが醸し出す複雑な人間模様。そんな前置きはどうでもいいですね。では、全9台のリポート、前後編に分けてお届けします。

 
 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「JAIA輸入二輪車試乗会2016」の過去記事リストへ