「トヨタ・プリウスα」に「黒」が特徴の特別仕様車

2016.05.13 自動車ニュース
「トヨタ・プリウスα S“tune BLACK II”」
「トヨタ・プリウスα S“tune BLACK II”」

トヨタ自動車は2016年5月13日、「プリウスα」に特別仕様車「S“tune BLACK II”」を設定し、販売を開始した。

特別設定色の「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」
特別設定色の「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」。
 
「トヨタ・プリウスα」に「黒」が特徴の特別仕様車の画像
 
「トヨタ・プリウスα」に「黒」が特徴の特別仕様車の画像

今回のS“tune BLACK II”は、ベーシックな「S」グレードをもとに黒をアクセントとした内外装デザインを採用した特別仕様車である。

具体的には、エクステリアではブラックエクステンションの装飾を施したプロジェクター式ハロゲンヘッドランプや、クロム調アルミホイールキャップなどを特別装備。ボディーカラーは全4色で、特別設定色として「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」をオプションで用意している。

一方、インテリアについてはステアリングスイッチベースやコンソールスイッチプレートなど、各所にラメ入りのピアノブラック塗装を用いているほか、ステアリングホイールやシート表皮などにアクセントとしてホワイトステッチを採用。快適温熱シート(運転席・助手席)やスーパーUV・IRカットグリーンガラス(フロントドア/はっ水機能付き)などの装備も設定している。

価格は5人乗り仕様が269万7055円、7人乗り仕様が290万3237円。

また、カタログモデルのプリウスαについては仕様の変更が行われており、プリクラッシュセーフティー(ミリ波レーダー方式)などの安全装備をセットにしたオプションが、「S」「S“ツーリングセレクション”」にも設定された。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスαの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る