トヨタの軽乗用車「ピクシス メガ」が一部改良

2016.05.18 自動車ニュース
「トヨタ・ウェイクGターボ“SA II”レジャーエディション“SA II”」 ボディーカラーは新色の「ミストブルーマイカメタリック」。
「トヨタ・ウェイクGターボ“SA II”レジャーエディション“SA II”」 ボディーカラーは新色の「ミストブルーマイカメタリック」。

トヨタ自動車は2016年5月17日、軽乗用車「ピクシス メガ」に一部改良を実施するとともに、新グレードの「レジャーエディション“SA II”」を設定し、販売を開始した。

ボディーカラーを新色の「パールホワイトIII×フレッシュグリーンメタリック」とした「Gターボ“SA II”レジャーエディション“SA II”」。
ボディーカラーを新色の「パールホワイトIII×フレッシュグリーンメタリック」とした「Gターボ“SA II”レジャーエディション“SA II”」。
「Gターボ“SA II”レジャーエディション“SA II”」のラゲッジルーム。
「Gターボ“SA II”レジャーエディション“SA II”」のラゲッジルーム。

トヨタ・ピクシス メガはトヨタがダイハツからOEM供給を受けて販売している、トールワゴンタイプの軽乗用車であり、「ダイハツ・ウェイク」の姉妹モデルにあたる。

今回の改良では、運転支援システムの「スマートアシストII」をベースグレード「D」を除く全車で標準装備としたほか、衝突回避支援ブレーキ機能の作動速度域の拡大や、車線逸脱警報機能の追加など、機能性も強化。衝突警報機能は人も検知するようになった。

また、上り坂発進時に車の後退を防ぐ「ヒルホールドシステム」と、方向指示レバーを途中まで動かして手を離すと方向指示灯が3回点滅する「ワンタッチターンシグナル機能付き方向指示スイッチ」を全車に採用した。

このほかにも、エクステリアには新しいデザインのフードガーニッシュを採用。ボディーカラーは新色の「フレッシュグリーンメタリック」と「ミストブルーマイカメタリック」を含む9色の設定とし、このうちの5色では、有償でホワイトルーフとのツートンカラーも選択可能としている。

また、今回の改良に合わせて追加されたレジャーエディション“SA II”は、荷室や車内空間の機能性、利便性を高めた新グレードであり、汚れた荷物を気軽に置ける防水素材のイージーケアフロアや荷物の運搬に便利な固定フックなどが装備されている。

価格は135万円~184万1400円。

(webCG)
 

関連記事
  • トヨタの軽「ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ 2017.5.12 自動車ニュース ダイハツ工業からOEM車として供給されている「トヨタ・ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ。2017年5月12日に、2代目となる新型が発売された。
  • 「ダイハツ・ミラ イース」発表会の会場から 2017.5.9 画像・写真 「ダイハツ・ミラ イース」が2代目へと進化。従来型の特徴だった低燃費・低価格に加えて、新型では“+α”として先進安全装備「スマートアシストIII」の搭載や、内装の質感を向上させるなど、商品力を大幅に強化している。都内で行われた発表会の様子をリポートする。
  • トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”/日産ノートe-POWER メダリスト【試乗記(前編)】 2017.5.11 試乗記 外部から充電できるハイブリッド車「トヨタ・プリウスPHV」と、エンジンで発電した電力を使って走る「日産ノートe-POWER」。今が旬のエコカー2台をさまざまな道で乗り比べ、運転感覚や使い勝手の違いを詳しくリポートする。
  • 日産名車再生クラブが「スカイラインGTS-R」の再生に着手 2017.5.22 自動車ニュース 毎年、日産の歴史的名車をレストアしている日産名車再生クラブが、今年のレストア車である「1988年スカイラインGTS-R ETC(欧州ツーリングカー選手権)出場車」をメディアに公開した。作業開始は5月で、11月上旬の完成を目指すとしている。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • ホンダが改良型「グレイス」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年7月上旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトセダン「グレイス」に関する情報を、ホームページで先行公開した。今回のマイナーチェンジでは、先進の安全運転支援システムと、内外装のリフレッシュが実施される。
  • ホンダがマイナーチェンジ版「フィット」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年6月下旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトカー「フィット」に関する情報を、ホームページで先行公開した。先進安全運転支援システムを採用したほか、エクステリアがよりスポーティーにリフレッシュされる。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
ホームへ戻る