BMWが「3シリーズ」に新しい直4ディーゼルエンジンを採用

2016.05.19 自動車ニュース
「BMW 3シリーズセダン」
「BMW 3シリーズセダン」

BMWジャパンは2016年5月19日、「BMW 3シリーズ」の「セダン」と「ツーリング」に一部改良を実施し、同年5月28日に発売すると発表した。

「3シリーズツーリング」
「3シリーズツーリング」

今回の改良では「320d」のエンジンを変更。従来モデルを6psと2.1kgm上回る、190ps/4000rpmの最高出力と40.8kgm/1750-2500rpmの最大トルクを実現した。燃費についてもJC08モード計測で21.4km/リッターと、約10%改善している。

また、これまで「330eセダン」だけに標準装備されていた運転支援システム「レーン・チェンジ・ウォーニング」の適応を拡大。「320i SEセダン/ツーリング」を除く全グレードにおいて標準装備とした。

価格は3シリーズセダンが427万~782万円、3シリーズツーリングが449万~804万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

3シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.21 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ日本の公道に降り立った。パワーとスピード、そしてラグジュアリー性において、他を凌駕(りょうが)すべく開発された“世界最高峰のSUV”。その実力を全方位的に探った。
ホームへ戻る