「トヨタ・ハリアー」にスタイリッシュな内装の特別仕様車

2016.05.23 自動車ニュース
「トヨタ・ハリアー プレミアム“アドバンストパッケージ スタイルアッシュ”」
「トヨタ・ハリアー プレミアム“アドバンストパッケージ スタイルアッシュ”」

トヨタ自動車は2016年5月23日、「ハリアー」の特別仕様車「PREMIUM“Style ASH”(プレミアム“スタイルアッシュ”)」「PREMIUM“Advanced Package・Style ASH”(プレミアム“アドバンストパッケージ スタイルアッシュ”)」を発表した。同年6月1日に発売する。

 
「トヨタ・ハリアー」にスタイリッシュな内装の特別仕様車の画像
 
「トヨタ・ハリアー」にスタイリッシュな内装の特別仕様車の画像

今回の特別仕様車は、装備充実のグレード「プレミアム」と、プレミアムに先進安全装備やカーナビゲーションシステムなどを加えた「プレミアム “アドバンストパッケージ”」がベース。
最大の特徴はグレー基調の内装で、ウルトラスエードと合成皮革を組み合わせた専用シートや、インストゥルメントパネル、ドアトリムなどに、専用の内装色であるウォームグレーを採用。さらに、随所にライトグレーのステッチが施されている。

このほか、以下の特別装備が与えられる。
・ピアノブラック調の本革巻き3本スポークステアリングホイール
・ヘアライン調加飾のシフトパネル
・専用18インチアルミホイール(ブラック塗装、切削光輝加工)
・運転席8ウェイ&助手席4ウェイパワーシート(運転席4ウェイ電動ランバーサポート付き)&マイコンプリセットドライビングポジションシステム(ステアリングおよびシート)
・快適温熱シート(運転席および助手席)

ラインナップと価格は、以下の通り。ボディーカラーは、特別設定色ブルーメタリックを含む全5色が用意される。

【ハリアー プレミアム“スタイルアッシュ”】
・ガソリン車(FF車):323万7055円
・ガソリン車(4WD車):343万1455円
・ハイブリッド車(4WD車):413万2473円

【ハリアー プレミアム“アドバンストパッケージ スタイルアッシュ”】
・ガソリン車(FF車):379万7673円
・ガソリン車(4WD車):399万2073円
・ハイブリッド車(4WD車):469万2109円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
ホームへ戻る