「谷口信輝の新車試乗」――フェラーリ・カリフォルニアT(前編)

2016.05.26 mobileCG
 

「谷口信輝の新車試乗」――フェラーリ・カリフォルニアT(前編)

SUPER GTやD1グランプリなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー、谷口信輝が、歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の試乗車は「フェラーリ・カリフォルニアT」。意外やフェラーリを操るのは今回が初めてという谷口。雨の箱根で560psを誇る跳ね馬の手綱を引いた感想は?

 
 
 

■初フェラーリの感想は?

レーシングドライバーとして活躍する谷口信輝は、インストラクターとしてドライビングレッスンを行うなど幅広い活動を行っている。それだけに、一般のクルマ好きよりもはるかにたくさんのクルマに乗っているわけだが、なぜかフェラーリを操ったことはこれまで一度もないという。そんな谷口のリクエストに応える形で、今回の試乗は実現した。

「いやあ、笑っちゃいますね、このクルマ」
フェラーリ・カリフォルニアTを雨の箱根で試乗し終えた谷口は、開口一番にそう言った。
ご存じのとおり、カリフォルニアTはフロントエンジン、リア駆動の2+2コンバーチブル。フェラーリならではのスポーツ性と、コンバーチブルボディーが生み出す優雅さが融合したスポーツカーといえる。

もっとも、彼はこの豪華極まりないオープンスポーツのことを見下して「笑っちゃいますね」と言ったわけではないが、短時間の試乗ではその奥深さがつかみきれなかったようにも思われた。
「ちょっとね、限界がわかりにくいんです。なんか、いつリアが滑り出すかわからなくて。いまのところはまだ信じられないっていうか、もうちょっと慣れが必要な感じですね」

そんな言葉からも、谷口自身がまだこのクルマを理解し、消化し切れていない様子がうかがわれた。(続く)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹)

 【mobileCGへのアクセス方法】

◇スマートフォンをお使いの方◇

「QRコード」読み取り機能搭載機種をお持ちの方はこちらからアクセスできます。
「mobileCG」「webCG」を検索いただいてもアクセスできます。

http://www.webcg.net

 

◇従来のケータイ版「mobileCG」はこちらから◇

「QRコード」からアクセスできます。

docomo:iMENU→メニュー/検索 → 趣味/娯楽 → クルマ/バイク → カーグラフィック
au:EZトップメニュー → カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 車・バイク→モバイルカーグラフィック
SoftBank:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 趣味・レジャー → クルマ・バイク → カーグラフィック

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カリフォルニアTの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る