新しいフロントデザインを採用した「DS 3」が登場

2016.05.26 自動車ニュース
「DS 3」
「DS 3」

プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年5月25日、改良を受けた「DS 3」「DS 3カブリオ」を同年6月1日に発売すると発表した。

新しい意匠のフロントマスク。
新しい意匠のフロントマスク。
「DS 3カブリオ」
「DS 3カブリオ」
「DS 3カブリオ」では、リアガラスまわりのキャンバスもルーフカラーと同色となった。(写真のルーフカラーは「DSモノグラム」)。
「DS 3カブリオ」では、リアガラスまわりのキャンバスもルーフカラーと同色となった。(写真のルーフカラーは「DSモノグラム」)。

今回の改良は内外装のデザインの変更が中心となっている。特にエクステリアについては、従来のモデルからフロントまわりを一新。シトロエンに由来するデザインアイコンだった「ダブルシェブロン」付きのフロントグリルをやめ、「DSウイング」と呼ばれる新意匠のフロントグリルや、HIDとLEDを組み合わせたヘッドランプの「DS LEDビジョン」(ベースグレードの「シック」を除く)、LEDフォグランプなどを新たに採用した。

またシックと「シック DS LEDビジョンパッケージ」「カブリオ シック」の3モデルについては、16インチアルミホイールの意匠も変更。カブリオのソフトトップに新色のエメラルドを追加したほか、ハッチバック車のルーフにもエメラルドとブラウントパーズを新採用した。カブリオではリアガラスまわりのキャンバスもルーフカラーと同色に変更している。

このほかにも、6段AT車では新たにレザータイプのシフトセレクターを採用。カブリオではルーフサイドやトランクルーム上部の補強などにより、ボディー剛性を強化している。

価格はシック、シックDS LEDビジョンパッケージ、カブリオ シックの3モデルについては従来から据え置き。スポーツシックについては6000円値下げされている。

・DS 3シック:259万円
・DS 3シック DS LEDビジョンパッケージ:274万円
・DS 3スポーツシック:299万円
・DS 3カブリオ シック:304万円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

DS 3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • DS 5シック レザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.6.27 試乗記 DSブランドの中でも、他に類を見ない斬新なスタイリングが特徴の5ドアモデル「DS 5」が、新しい“DS顔”にフェイスリフト。さらにパワートレインにも手が加えられる大幅改良が施された。進化したDSブランドのフラッグシップの魅力に触れた。
  • DS 4クロスバック(FF/6AT)【試乗記】 2016.5.20 試乗記 「DS 4」のマイナーチェンジを機に、新たにラインナップに加えられた派生モデル「DS 4クロスバック」。個性的なのは見た目だけなのか、それとも……? そのドライブフィールや乗り心地、燃費データを報告する。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • ホンダ・フリード ハイブリッドEX/トヨタ・シエンタ ハイブリッドG 6人乗り【試乗記】 2017.2.6 試乗記 小さな車体で、みんなで乗れて、いろいろな物が積み込める――欲張りなニーズに応える人気のコンパクトミニバン、「トヨタ・シエンタ」と「ホンダ・フリード」を乗り比べ、それぞれの個性を浮き彫りにした。
ホームへ戻る